猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するうちのバリ天使

LIFE



むかーし、ウブドの『CASA LINA』で出会ったバリ天使。
一目惚れでした。

カサリナ、しばらく行ってないけど(今も営業してるよね?)
すっごく大好きなインテリア&雑貨ショップで、
ここで10年以上前に買ったファブリックとか今もバリバリ現役大活躍中。

20代の頃に住んでいたアパートの部屋(上の写真も)。
フィルム整理をしていたら出てきたのですが……撮った記憶、まったくなし。
なんだかチープだけど、今より小ぎれいに暮らしていたような気がしたりした……
(って今はどんなだよ!きょわいよきゃあぁぁぁ~~・爆)
スタンドライトは西荻窪の『ムウ』で買ったもの。
このムウというお店も大好きで、部屋のこまごましたものを揃えるために、
よく通ったものでした。
今は西荻にもインテリアショップにも、めったに行かなくなってしまったなぁ。

この写真と同じポジフィルムのスリーブに、↓もありました。



これは確か、青山の『オン・サンデーズ』で買ったルーペ。
これも一目惚れして、欲しくてたまらなくって手に入れたものだったはず。
なぜにそんなに欲しかったのか、今となってはさっぱりわからず。
というかポジフィルム32枚中18枚分、このルーペをいろんなアングルで撮影しているのです。
自分でも本当にその意味がわからん。

自分であって、自分でない。
過去の写真を見ているとそんな気分にちょっと陥ります。
自分なんだけど。



最近、中島京子さんの『さようなら、コタツ』(マガジンハウス)を再読中。
「部屋の数だけ人生はある。(部屋のない人の人生というのもあるけれども)
だからこの短編集の裏タイトルは

へやのなか

である。」

とまえがきにあるように、いろんな人の「へやのなか」での物語が描かれていて、
そのひとつひとつが味わい深いです。
5年前に読んだときよりも、私にとっては今のほうがしっくりくる感じ。


そしてなんとなく部屋と自分と人生というものについて
少し考えてみたりしました。


とりあえず、バリ天使は今も部屋の片隅でひっそりと飛んでいます。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

なぜ欲しかったかわからないルーペ。
あるよね~あとでみると何で買ったんだ?ってもの(# ̄m ̄)プッ

最初の写真ではどんな天使かよくわかんなかったけど、
2枚目の写真の上のほうに写ってるのが天使だ。かわいい!!
(顔だけみると目がこわい?(^^;;)

女性らしい、可愛らしいお部屋だね♪

No titleNo title

∵えこさん
こんにちは~!
ほんと! 衝動買いマンの私はとくに、その時はすっごく欲しくて買ったのに、
後になると「何で買ったんだ?」ってことになりがちでヤバいです(笑)

そうだよね、天使の写真、最初のだけだとよくわからないよね。
そして実際、顔はコワモテなんです、この天使(笑)
そういえばこれも衝動買いだったけど、でも今もお気に入りでごんす♪

お褒めの言葉、ありがとう♪ 
この部屋に住んでいた20代の頃のグヌンに伝えておきマス!?(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)