猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するネコバナ

ニャーちゃん



↑この猫はタイ猫さん。写真と本文とは関係ないでごぜます


朝、窓を開けて机に向かっていると、
ベランダから「ピチャピチャピチャ……」という音が聞こえる。
そろーっと足音を立てないように窓辺に近づいて、ベランダをのぞきこむ。
すると黒白猫さんがベランダに置いてあるちょっと大きめの鉢のふちに両前足をかけて立ち上がり、
鉢の中にたまっている雨水を一心不乱に飲んでいるのだった。
そぉーっと部屋の中から網戸越しにその様子を見つめる。
するとそのうちに私の視線に気づいて、ギョッとするニャンコ。
慌てて逃げていこうとするけれど、驚かさないよう小さな声で呼び止めると、
「ん?」という表情をして立ち止まる。
そして行儀よくおすわりをして、少し離れたところからこちらの様子をじーっとうかがう。
ニャンコの瞳はキラキラしている。好奇心たっぷりのまなざし。
さらに自分の鼻を突き出してヒクヒク動かしてみせたりする。くんくんくん。
植木鉢の陰に身を寄せて、鉢から伸びている草花に頬をすりすりしたりもする。


ううう……
いったい……いったいなんなのだー!!
このかわゆさわぁ~~
かわゆすぎるんじゃよぉぐわぁ~~っ!!(←かわゆすぎて身悶え中の意味不明な絶叫)


このニャンコがうちのベランダで水を飲んでいるのを見たのはこの時だけではない。
ある意味、うちの常連さん!?にゃ~(笑)
ほんとはそんなたまった雨水ではなく、きれいな水をあげたいところだけど、
そういえばニャーちゃんもその鉢にたまった雨水がお気に入り?だった。
水道水もミネラルウォーターもいっさい飲んでくれなかったのじゃった。

しかしながら毛並みもいいし痩せ細っているわけでもないので、
とりあえず元気に生きているのだなぁと今のところは見ている。
何度も飲みにくるということは、きっとニャンコにとってはよいのだろう……か(?)

そんな水でもよければ(!?)、またきてね、
こちらはいつでもwelcomeだよ、ニャンコちゃん。


ちなみにそのニャンコは黒白さんなので、初めてパッと見た時は「ニャーちゃん!?」と当然思ったのですが、
よーく見たら模様も尻尾の形も明らかに違うのでありました~
でもどちらもうちの近所の黒白猫屋敷(があるの)から来ている(た)可能性があるので、
ニャーちゃんのきょうだいかもしれないのですニャ☆


追記:今度は別の黒猫さんがその鉢の水を飲んでいた……口コミにゃのか?

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)