猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するイツカエル?

ニャーちゃん



↑ニャーちゃんってほんと小顔でスタイル抜群なコ
(散らかっている背景はお目汚しですみませぬ~)



つい先日、もうすぐ小4の姪っ子と電話で話した時のこと。

姪:「ニャーちゃん帰ってきた?」

私:「ううん、帰ってこないよ」

姪:「やっぱりほかにもおうちがあったのかな」

私:「うん、多分そうじゃないかな」

姪:「じゃあきっと、そのおうちの人が引っ越すことになって、
   それでニャーちゃんも一緒に遠くに行っちゃったんだね」


そうか、そういうこともありえるのかー、ニャーちゃんも引っ越しちゃったのかー、
と、ある意味現実的な姪の発想に感心。あ。でたオババカが。
遠くの街のどこかのおうちで大切にされているのかな。
そう想像するだけで安心できる。あくまでもいい想像にすぎないけれど。
「どうしても分かんないことは頭の中で物語を作って、それで納得するのよ」
by『SOSの猿』(伊坂幸太郎/中央公論新社)



こうして姪と久しぶりに電話で話したのは、
ある日の夜遅く、留守電に姪からのメッセージが入っていたから。
「お元気ですかー!」と一言。そんな電話を姪からもらったのは初めて。
どうしたんだろうと思って次の日こちらから電話をかけると、
「留守番電話だったからあせっちゃってあれしか言えなかったよぉ」と姪。
何か用事があったの? と聞くと、
姪:「ううん、ただ今度はいつ帰ってくるのかなぁと思って電話してみたの」
私:「うーん、いつ帰ろうかなぁ」
姪:「やっぱり、今度の冬?」
私:「ううーん、夏ぐらいに帰れたら帰りたいけどねえ……」
姪:「じゃあ夏か冬には帰ってきてくれるんだね!」

かわいいやっちゃな、と思った、やっぱりオババカなのでありんした。

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)