猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するホントにあったコワイ話②―NO 入浴、の巻

LIFE



↑本日も写真と記事は関係ありませんが、
このシンプルさ、キライじゃない。


上京してから20代の頃だけで9回ほど引越しをしている。
当然のことながらその都度、不動産屋さんを通して
いくつかの賃貸物件を見せてもらい、
自分の希望の条件に適う一軒を選ぶ。
その引越し先の候補となる物件の内覧の際には、
たいていの場合不動産屋さんの担当者はもちろん、
その物件の管理人さんなり大家さんが立ち会う。
不動産屋さんだけが同行して立ち会うということも多いけれど、
とにかくひとりで見るということは私の場合は基本的になかった。

でも、ひとつ例外があった。
ひとりで物件を見に行ったことが一度だけある。

ある年の夏、引越し先を探すためにすでに何軒かの物件を
見せてもらっていた不動産屋さんで、
新たに気になる物件があったので内覧したいと伝えると、
「ああ、その物件でしたらうちで鍵を預かっているので、すぐに中が見られますよ。
鍵をお渡しするので、どうぞひとりで行って見てきていいですよ~」と担当者。
その物件の場所は不動産屋さんからも近くわかりやすかったので、
鍵を借りて早速ひとりで行ってみたのだった。

古いマンションの1室で、間取り的には暮らしやすそうな物件だった。
しかし、部屋の中に入った瞬間からなんだか変な感じがした。
空き部屋のはずなのに、妙に人が過ごしている気配を感じるのである。
別に散らかっているとか、汚れているとか、そういうわけではまったくないのだが、
なにかこう空気がどことなく澱んでいるというか、
二酸化炭素が多い感じなのである、全体的に。
「うーん、ここに住むのは、ちょっとないでしょ、やめときな」と
野性のカン?が自分に訴えてきた。
でも一応は水回りもチェックしておこうと浴室をのぞくと、
なぜかバスタブに水が張ってある。
えー、どうして?????

と、強い疑問を感じた瞬間、その部屋の玄関のドアノブがガチャガチャ動いて、
おもむろにドアが開かれた。
ぎょっとして玄関を見ると、上半身裸で腰にバスタオルを巻いた浅黒い肌の
外国人の男が部屋に入ってこようとしているところだった。
決めつけてはいけないのだが、そのエキゾチックな顔立ちから察するに
イランとか中東のほうの人のようだった。
その人も部屋の中にいる私の姿を見て、かなりぎょっとしたらしく、
「ゴメンナサイ」と慌てたように早口で言うと、急いでドアを閉めて去って行った。

つまりあの人がこの部屋のお風呂を使っているということか……。
それでバスタブに水が張ってあったのか……。
さすがに居住者のいない今はガスは止まっているはずだが、
夏なので水風呂でもOKってことなのか……?

それよりも。
ということは、あの人はどういう経緯でそうなったのかは知らないが、
この部屋の合鍵を持っているのに違いない……。
しかもあんなほぼ素っ裸でやってきたということは、
同じマンション内の住人ではないかと思われる……。
つーか、もしかしてこの部屋にほとんど住んでる状態だったりして??

なんじゃそれ~~~!!!!

その謎の外国人とは瞬間的に出くわしただけなので
コワイというよりはホントにあったビックリ話という感じなのだが、
いろいろ考えれば考えるほどコワイなぁだったのだよねーその時は。
いろいろあります、賃貸物件(とくに単身者向けのお安いところはね……)。
*でもこの時の教訓として、鍵だけ渡してひとりで内覧してきてもいいという
不動産屋さんはあまり信用できない気がする。
合鍵を作って部屋を使わせてもらおうとか考える人が現れてもムリはないというか。
それを実行することは、あってはならないことなのだけど。


まったくオチのない話でありましたが、
ちなみにタイトルの『NO 入浴』はこの曲のタイトルをモジらせていただきました。
しょーもないダジャレで、ファンの方にはマアフ~~

コメントの投稿

secret

No titleNo title

gunungpohon さん
ご無沙汰してます!!soranです。怖いマンションですね~。それにしても怪しい不動産屋ですね。怖い話と言えば、ずいぶん昔に知り合いの不動産屋の人が教えてくれたのですが、曰く因縁のある物件を提供する場合は、部屋の真ん中に口をあけた酒瓶を置いて一晩放置するそうです。翌日酒の味に何も変化がなければ問題なし、もし酒に変化が起きていたら…格安で提供する事もあるそうです。私も引っ越しの際は気をつけなければ。落ちのない話で済みませんでした。

No titleNo title

あぁ~びっくりした★

足が地に付いてない方にでも出くわしたのかと思ったぜぃ!
入浴中でなくて良かったですね・・・?

No titleNo title

アラックです。
いや、こういうこともあるんですね。
何か起こらなくて良かったですね、
事件があってもおかしくない話しですね。

No titleNo title

∵soranさん
こんばんはー!お久しぶりです~♪
そうなんですよね、この物件の場合、その不動産屋さんの管理?が甘すぎたせいで
こういうことが起きていたような気がしてなりません。

soranさんのお話にもびっくりです~。
因縁のある物件だと一晩おいたお酒の味が変わったりするんですね??
いったいどんな変わり方をするのか……コ、コワイ~
でも私もとくに格安物件というわけではなかったし、自分自身霊感があるわけでもないのですが、
あまりのオカルト現象に耐えかねて入居後半年くらいで引っ越したアパートもありました…。
当時はほんっと引越し貧乏でした~。と全然違う方向に話がいってしまってスミマセン!

No titleNo title

∵ぱうだーさん
こんばんはー!
ひえ~、足が地に付いていない方に出くわしてたら……
コワすぎですよぉ~、キャァー(笑)。
でもほんと、もしも30分くらい遅く行っていたら入浴中に遭遇していたかもしれないんですよね。
そうではなくてほんとによかったです……。

No titleNo title

∵アラックさん
こんばんはー!
ほんとに、事件があってもおかしくないことではありますよね。
その可能性について考え始めるとほんと怖くなります。
でもニュースにはならないレベルだったり、あまり人目に触れない範囲での
こういうようなことって意外とあるのかもしれませんね…あってほしくはないのですが。

No titleNo title

いや~ホント。お風呂に入ってるときじゃなくって良かった。
不幸中の幸い?
コレって笑えないよね~恐過ぎる。

このアパートの住人だけど、
水の節約のためにこの部屋に通ってたってこと?

グヌンさん、、、
いろいろ経験してるわ。けっこうすごいと思う・・(* ̄m ̄)プッ

No titleNo title

∵えこさん
こちらにもありがとう!
うーん、自分とこの水の節約だったのか、もしかするとその人は
風呂なしの部屋に住んでいて銭湯代を浮かせたかったのか……。
私も風呂なしアパートに住んでいた時期があるので、
銭湯が休みの時とか、どこかでお風呂を貸してもらえたらありがたいなぁとか
思ったことはあるし、心情としてはわからなくもない!?んだけどね……。
やっぱりきちんと管理していないほうに問題があると思うのよね。
もし何も知らずに住んでいたらと思うとますますコワイです~。
いやーしかしあまりコワイ話を読んでいただくのも申し訳ないなと思うんだけど、
まじでまだまだあるのよー(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)