猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する新米で「葱めし」

FOODS



農家の叔父からおすそ分けしていただいた新米を
土鍋でコトコト炊いて、「葱めし」を作りました。

これは田辺聖子さんの『鏡をみてはいけません』(集英社文庫)の中で
主人公の女性が作る「私のアイデア御飯」として登場する一品。

 関西でわけぎという細い葱を細かく刻み、
それにちりめんじゃこ、海苔をさっとあぶって手で揉んだものを
御飯にわっさりと混ぜる。
 これにアクセントとして、梅干しの果肉と皮を箸でこまかくほぐしたもの。
葱の青み、海苔の黒と梅干しの赤が点々として食欲をそそられる。
葱のおいしさが引き立つ。それに味噌汁は、わかめとじゃが芋。
身欠き鰊の煮いたのと、里芋の照りのいい煮っころばし。
「葱めし。――こんな、おいしいものはないよう。
ひとくち食べると、肋の下で心臓が、ハガ、ハガというくらいだぞう」
 と、宵太にいいながら、私は茶碗によそってやる。
(同書・P176より)


うむぅ~、こりゃおいしそうじゃ~!
と本を読みながらもよだれが出てきそうだったのですが、
実際に食べてみたら本当に思わず顔がほころんでしまうおいしさ。
この主人公がもともと葱が大好きなので思いついた御飯という話なのですが、
葱好きにはほんとにこりゃたまりませーん。


ちなみに私が敬愛する日本の二大女性作家は
田辺聖子さんと向田邦子さんなのですが、
このおふたりの食べ物の描写は本当にそそる!そそられる!
本によっては、美味しそうなものが満載すぎでたまりません。
好きな理由はもちろんそれだけではないけれど、
一言でいうと、やっぱり食いしん坊バンザーイ!と思うのでありまする

コメントの投稿

secret

No titleNo title

文章だけでもものすごくそそられますが、写真みたらもう×××・・・です。
美味しそう~!
さっそくわたしもやってみます。
最近は玄米食べることのほうが多くて、玄米でもいけるかなぁ。
でも、やっぱり玄米より白いお米ですよね。
白米買ってこよっと!

No titleNo title

先日、なにげに数年前のNHKのドラマ「芋たこなんきん」を
思い出してたのよん。かもかのおっちゃんの國村準、
よかったなあ、と。私的には毎朝すんごい楽しみだったのじゃ。

「わっさり」がいいですな♪

No titleNo title

一度に済まず、スンマソーン!

写真のご飯、色がきれいで食欲が
そそられるのだ!んまそ~~! 以上~~!

No titleNo title

∵ジオさん
こんばんはー!
この文章、そそられますよねー♪
もしかして海苔はもっと多いほうがいいのかなぁ、とか私はテキトーに
作ってみただけですが、でもほんと、おいしかったです。
結構、ご飯というより葱などの風味を味わうという感じなので(?)
玄米でもいけるかもしれませんyo♪
二日酔いの体にもいい感じなので、旦那さまにもオススメです(笑)。

No titleNo title

∵yasupinちゃん
こんばんはー!
わ~お、私も好きだったよ「芋たこなんきん」!
できればサザエさんみたいにエンドレスで続いてほしかった(笑)。
今でも毎朝見たいよ、あの家族を。
國村おっちゃん、よかったよねー。
めっちゃ理想のタイプじゃ。
どこかにああいう人、いないかなぁ…(←いまだ夢見る夢子で痛いオレ)

No titleNo title

∵yasupinちゃん
私もレスを分けてみた(笑)。
実はこの写真、いままでと違うデジカメで撮ってるのです~。
発色がきれいかもしれませんな、こっちのほうが。
そして「わっさり」、ニュアンスとしてはものすごーくわかるんだけど、
いざ「わっさり」混ぜようとすると、加減が何気に難しかったです(笑)。
でもやすぴんも葱がお好きだったらぜひお試しあれ~♪

No titleNo title

はじめまして、プン吉と申します。
いきなりコメント差し上げてすみません。
2007年に、私のバリ料理レシピを参考にバリ料理を作っていただいいたことを今更ながら知り、感謝の気持ちをお伝えしたくてメール差し上げました。本当にありがとうございました。

とても文章の綺麗なブログで、写真も美しく、きっと美味しいものが大好きな方なのだなあ~と勝手に予想しております。

今は料理教室はお休み中ですが、小さな沖縄料理のお店を細々とやっております。なぜかバリ料理のコースがあったり、スリランカ料理があったり、島料理なら何でもちゃんぷるーです(笑)

また気が向いたときにはバリ料理を作ってください。
時間が経ってしまいましたが、レシピを褒めて頂きとても嬉しかったのでコメントさせていただきました。ありがとうございました。

No titleNo title

∵プン吉さん
コメントありがとうございます!!
そしてこちらこそ本当にありがとうございました。
プン吉さんのレシピはとってもわかりやすくて、
さらに日本で代用できる材料なども紹介されているので、
わ~自分にも作れそう!作りたい!とまず思えたことがとてもうれしかったです。
そして作ってみたら本当に美味しくて大感激!!でありました。
またプン吉さんのレシピを参考にさせていただきながら、
バリ料理を作ってみたいと思います♪時々猛烈に恋しくなるので(笑)。

プン吉さんのブログもずっとちょくちょく拝読しておりました。
お店にもいつかぜひ伺いたいなと思っております!
これからもプン吉さんのご活躍を楽しみにしております。

No titleNo title

葱めし。すごく上手に炊けてるねえ。
ご飯粒がホントに美味しそうだわ♪
シンプルでいいかも。
マネしたいじょ(^^;;

No titleNo title

∵えこさん
こちらにもありがとう!
やっぱり新米の輝きは違うわ~と自分でも思いました(笑)。
そして葱めしは本当にシンプル!
包丁を使うのは葱を刻む時だけですから(←でもそれが苦手な私・汗)。
シンプルだけど、ありゃりゃこりゃあおいしいわあ~~!って感じでした。
葱がたくさんある時とか、ぜひマネしてみてちょ~♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)