猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するBefore they make me run

LIFE


I'm gonna walk before they make me run
無理矢理走らされる前に歩くんだ


とは キース・リチャーズが歌う名フレーズ。


そうさ。無理矢理走らされるのはいやなのさ。
それはいやなんだけど、最近自ら走りたいなという気持ちになっている。
しかし今の自分の体の状態で急に走り始めたら、
足腰や心臓にめっちゃ負担がかかるだろうなと予想できる。
というわけで、まずは歩いている。
平日であれば仕事の帰り、何も寄り道する用事がないときは
皇居の二重橋の辺りから神楽坂まで歩く。
私ののろのろ歩きで1時間ほどなので、そんなにたいした距離ではないのだけれど、
1日中机に向かって細かい文字を追うような作業をしていると、
帰りに歩くことがものすごく疲労解消につながる。
目も頭もとても休まるし、椅子に座りっぱなしで固まっていた体がほぐれる。
ただ歩くだけで。
どうしてもっと前からやらなかったのだろうと思う、徒歩帰宅。



皇居のまわりは空が広い。



だんだん日が短くなっていくから、
これからの季節は夕方の風景はあまり楽しめなくなりそうだけど、
ほんとに歩いていて気持ちがいいところなのだわ、皇居周辺。
走っている人のほうが断然多いが、その理由もよくわかる。



私は子供の頃からとっても足が遅い。走るのも苦手だし、嫌いである。
小学生の頃、毎年マラソン大会があって、
私の順位はいつも約70人中50番台後半だった。
しかし小学5年生くらいの頃だったか、一念発起をして、
マラソン大会に向けて1ヵ月間ほど毎日走りこんだ。
距離にすると1kmくらいかな。そんなものだったけど、とにかく毎日走った。
そしたらその年のマラソン大会では23位になった。忘れないよこの23という数字は(笑)。
小学時代のそんな話を今さら持ち出すとは過去の栄光!?にもほどがありすぎるけど、
その体験はいろんなことを私に教えてくれた。
たとえば、どんなに頑張っても足が劇的に速くなるということはないし、
運動能力が飛躍的に高くなるわけでもないのだけれど、
地道に走り続けていたら体力や持久力は確実につくのだということを。

大人になってからもジョギングとかではないのだけれど、
ちょっとばかり毎日走っていた時期がある。
その頃もやっぱり最初はきつかった。
しかし、そのうちだんだんと走ることがラクになっていく、
走っていることが楽しくなっていく、そんな実感があった。
そして、はっきりいって、走っていた頃の自分はやせていた(爆)。

その感覚を今、取り戻したいなぁと思う。走ることの爽快感も、体の軽さも。



ちゃんと走れるようになってからブログにアップしろよー、と
自分で自分に言いたいところでもあるのだけれど、
今、歩くことが気持ちいい。
とりあえずは歩き続けて、やがては走ることにつなげていきたい。
という今現在の志を宣言しておこうと思ったのだ。
こーゆーことは有言実行でいきたいので。
とかいってもこんなことを書くのは恥ずかしかったりもするのも事実だったり……。

しかしついでに、走れるようになった時の夢も書いておこう。
目下の夢は、ニューヨークに行って、セントラルパークでジョギングをすることです?
夢があるって楽しいな~ルルル~♪
もちろんその前に皇居のまわりを走りたい。



あの屋根は武道館だよ、おっかさん。

いつか。近いうちに。
I'm gonna run before they make me run
無理矢理走らされる前に走るんだ

などと歌ってみたいものである。


タフな体と心を持ちたいと思うのだニャ。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

よろしいじゃございませんか!
歩くの、いいですよお。走るとなると、なぜかおっくう。
でも、歩くなら、ほら!今!できる!みたいな。
東京の道は、信号が多いがらよ、走ってもすぐ
止められっちまうがら、走りにぐいんでねのが?
んだがら、皇居のまわりっつのは人気があんだどな。

さて、でも、走るのも気持ちいいよね。それもわかります。
BGMはやっぱり、キヨシローの♪RUN寛平RUN♪が。

いずれにしても、体動かすのは気持ちのいいもんですな、
脳に酸素がいく感じでスッキリしますわね。

No titleNo title

∵yasupinちゃん
おはよう~!
ほんと、私に不足しているものは酸素だったんだなぁ、と思いますわ、
歩いていると。
そして足腰を鍛えておかないとこの先いろんな面できつくなるだろうなと
ひしひし感じる年頃なので、今できることがらちょっとずつでもやってがねどなぁ。
しかし寛平ちゃんスゴイよね~。走ろうと思ってみて、改めて尊敬。
キヨシローの個展で、キヨシローが描いた寛平ちゃんの絵もあって、
それもよかったっけなぁなんて思い出しちまったど。
♪RUN寛平RUN♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)