猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する大感謝のニャーちゃん捜索記

ニャーちゃん



先週末、仲良くしていただいているブロガーさんたちのご厚意で
ニャーちゃんの捜索にご協力をいただきました。
感謝の気持ちとともに大切な記録として残しておきたいもので、
ここにちょっと長くなりますが(でも全然書ききれないのですが)記します。

●午前中
 『ヒヨコ・イン・ザ・ワールド』の、
 Fukunosukeさん&hiyokoさんとともに捜索


 Fukunosukeさんと、hiyokoさん&私の二手に分かれて捜索。
 Fukunosukeさんは、もしニャーちゃんを発見した時のために
 モンプチのカリカリをご持参下さった。
 モンプチのカリカリはニャーちゃんの大好物。
 でもそのことはお伝えしていないのにモンプチを選んで下さって、
 さすが猫心をわかってらっしゃる……。
 ニャーちゃんがいたら大喜びだろうなぁ。
 Fukunosukeさんの体に自分の頭をぐりぐりこすりつけて
 感謝を伝えたはず、ニャーちゃん。 

 hiyokoさんと私は道ですれちがう近所の方々に声をかけて尋ねたり、
 猫がいそうな気配を感じるお庭のあるお宅を訪ねてチラシを渡す。
 これは私ひとりでもやらねばと思っていたことだけど、
 知らない人に声をかけたり、お宅に突撃訪問するのはやはりドギマギしてしまう。
 でもhiyokoさんが一緒にいて下さったおかげで、その勇気がもてた。
 また、hiyokoさんにも道行く人に声をかけていただいたりして、
 結構たくさんの方にニャーちゃんを捜していることを伝えることができた。
 そしてうちの近所の方々が皆とても親切なことに感動。
 インターホン越しに「猫を捜しているのですが…」と何軒かのお宅を回ったのだけど、
 どのおうちの方も必ず玄関を開けて話を聞いて下さる。
 道では犬のお散歩中の方や、宅配便、郵便配達などお仕事でうちのまわりを
 回っている方々をちょっと引き止めて話をさせてもらったのだが、
 やはり皆、親身になって聞いて下さる。
 これも私ひとりだったら何やら怪しまれて!?いたかもしれない。
 品のよいマダムhiyokoさんが同行して下さっていたからこそ、という気がする。
 別に自分をアヤシイ人間だと卑下しているというわけではなくて
 (いや実際アヤシイ人間なのだけど・爆)、
 こういうことはひとりよりふたりのほうが絶対に心強いものだと思った。
 

●夕方
 『ベッティーナ』の、
 ベッティーナさん&ベッティーノさんとともに捜索


 ベッティ家では猫を飼っていないのに、ベッティーナさんは前日にニャーちゃんのために
 モンプチを買って下さったとのこと。
 これもまた私からは何もお伝えしていなかったのに、ニャーちゃんの好物を
 選んで下さっていて、ニャーちゃんに代わって大感謝。
 当日はお忘れになられたとのことだったけれど、お気持ちだけで本当にありがたくてたまらない。
 そして猫捜しのために強力なブツをベッティーノさんもご用意下さっていた。
 それは、ま・た・た・び。
 実は去年の夏頃のニャーちゃんはまたたびにあまり興味を示さなかったのだが、
 今年は成長しているから反応が違うかも、などという話をしながら、
 猫が集まりそうな場所、数ヵ所に撒く。
 もちろんうちのまわりにも撒いた。
 すると!
 その翌日の夜、しばらくぶりに外猫数匹がうちのまわりにやってきた!
 ニャーちゃんの家出以降、なぜか他の外猫たちまで全然見かけなくなっていて、
 「もしやみんなで一斉にどこかへ大移動?」なんて話を
 Fukunosukeさん&hiyokoさんともしたりしていたのだけど、ちゃんといた!
 恐るべし、またたびパワー。
 かつて仲良しの通い猫ちゃんがいたというベッティーノさんのお知恵もさすが!

 また、「もしもどこかに入ったまま動けなくなっていたりしたら
 かわいそうだよね」と心配して下さっていたベッティーノさんは、
 私がいまいち入り込めずにいたような場所へもどんどん入って行って下さり、
 小さなすき間なども懐中電灯で照らしながらひとつひとつ丁寧に見て下さった。
 近所にいくつかある駐車場ではクルマの下を一台一台のぞきこんで下さる。
 地べたに直接しゃがみこんで、じっくりと。
 私もそれまでクルマの下をざっと見るようにはしていたけれど、
 そこまできちんと捜してはいなかった。
 この時のことを思い出すとうるっとくる。 

 Fukunosukeさん&hiyokoさんにも、ベッティーノさん&ベッティーナさんにも、
 蒸し暑い中を2時間近く一緒に歩いて捜していただいた。
 そしてうちのまわりを実際に見ていただいて、
 ●ニャーちゃんが怪我や事故で行き倒れになっている心配はまずないだろう
 ●外猫が暮らしやすそうな環境が整っているので、何らかの理由で
  ニャーちゃんが外暮らしをしていたとしてもきっと大丈夫だろう
 ●きっと元気でやってるだろうし、そのうち帰ってくるよ~
 というお言葉を皆様から頂戴した。
 そのおかげで私は心底安心できた。


そもそもはhiyokoさんとベッティーナさんから
「ニャーちゃん捜しをお手伝いしますよ」とお申し出をいただいて、
そのお心遣いやお気持ちだけでも本当にうるうるきてしまうほどありがたく思いました。
でもわざわざご足労いただくのは申し訳ない……。
そう思いながらも結局お言葉に甘えてしまったのですが、
お願いすることができて本当によかったと思っています。
「人に話すことでずいぶん気も楽になると思います」というメールを
hiyokoさんからいただいていたのですが、まさしくそのとおりでした。
一緒に捜して、いろいろ話を聞いていただいたり、
逆にご意見を聞かせていただいたりして、本当に気が楽になりました。

そして何より、みんなニャーちゃんの命、ニャーちゃんの人生(猫生?)を
とても大切に想って下さっていることが伝わってきて、じーん。
そのやさしさ、温かさにどれほど心を強くしていただいたか、
なかなか言葉では伝えきれませんが……。
この場を借りて、改めてFukunosukeさん&hiyokoさん、
ベッティーナさん&ベッティーノさん、どうもありがとう!
また、このブログを読んでご心配下さっている
皆様にも心からものすごく感謝しております。

そしてそして、本日はある朗報が!
今朝、ゴミ出しのために外に出たら、近所の顔見知りの女性と会いました。
いつもは軽く挨拶し合うだけの間柄ですが、
今朝は私の顔を見るやいなや、その方のほうから話しかけてきました。
「あなた、猫を捜しているの? 黒白の? 赤っぽい首輪をしてる?」
「ええ、そうなんです。ピンクの首輪ですけど」
「ああ、ピンクだったかしらね。
その猫ならごく最近もこの辺りで見かけたわよ」
「ええっ、ほんとですか!?」
「うん、つい先日もうちのクルマの下で寝ていたわよ」
え~~~っ!!!

その方は以前から外でくつろぐニャーちゃんをちょくちょく見かけていたらしいのですが、
ごく最近もその方のお宅の近辺で見かけていたのこと。
「きれいだし、やせ細ってもいないから、きっとどこかのお宅で
ごはんをもらっているはずよ。
とにかく元気でいることは間違いないし、この近くにいることも確かだから
心配しなくて大丈夫よ。そのうち帰るんじゃない?」
わ~~~っ!!!

その方のお宅ははっきりいってうちと目と鼻の先といっていいくらいの距離。
Fukunosukeさんが「メス猫はそんなに遠くに行くことはないはず」と
おっしゃっていたのですが、なんとこんなに近くにいたのねー!!

そして私はその方には直接チラシを渡してはいなかったのですが、
hiyokoさんと一緒に歩いた日にチラシを受け取った人から、
その方へと私の猫捜しの話が伝わったそう。

またその方のお話によると、その方のお宅の隣のビルのガレージにいる
ニャーちゃんもよく見かけるそうで、やっぱりクルマの下が好きみたい。
捜索中にクルマの下までのぞきこんで下さっていた
ベッティーノさん&ベッティーナさんの姿が脳裏によみがえります。

そうなのです。
ご協力いただいた週末の捜索が、今朝全部つながった感じだったのです。
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
もう、本当にありがたくて、うれしくてたまりません。
わ~~~~い!!!

ニャーちゃんはとにかく近くで元気にしている!
それがわかっただけでものすごく安らかな気持ちです。
まぁ、やっぱりうちよりいい場所を見つけたってことなのねぇ~とか、
安心したとたんにいろいろ思ったりもするのですが(笑)。
そんなことを思えるのって幸せなものだなぁとしみじみ思います。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんにちは。先日はふかーい二日酔い&役立たずで申し訳ありませんでしたFukunosukeです(しかもモンプチ持って帰ってしまったし)。

やっぱりそうか! いましたか! それはよかった! もちろん、大丈夫とは信じていましたよ。でも、その事に確証を持てたということは何より大きな収穫ですね。

けれど、今度はそうなると、

>きれいだし、やせ細ってもいないから、きっとどこかのお宅でごはんをもらっているはずよ。

って言葉が、勝手ながらちょっと癪ですね。まあ、そのうち、よそのご飯にも飽きて帰って来るでしょうから、気長に待つしかないですねー。しかし、恋愛の達人にでもならないと、外飼い猫とのお付き合いはできないな。もしウチの福之助がよそでご飯もらっているなんてことが発覚したら、hiyokoは荒れますよ~。

きっと今頃、ニャーちゃんもこのブログを見ていますよ。折にふれ、メッセージを送ってあげるといいですね。「今日はモンプチ・ゴールドだよ」なんて書けば、そのうち帰って来るでしょ。

No titleNo title

こんにちは!
本当に良かったですねー。まずは、ホッとしました。
そしてこれで、やまさまの心労や疲労が軽減され、元気になられるであろうことが何より嬉しいです。
まだ戻ってきてくれたわけでないので、万々歳というわけには行かないでしょうが、ニャーちゃんがふっと「あ、やまさまが待ってるんだった!忘れてた!帰らなくちゃ!」って、思い出してくれることを信じて待っていましょうか。
それにしても、Fukunosukeも言っていますが、大切なニャーちゃんが他の人からご飯もらっているなんて、ほんと癪ですわ。(安心すると急にこれだ:笑)
私なんて、フクがよそでご飯もらっているどころか、私より夫(Fukunosuke)に撫でてもらう方が嬉しそうにしているのを見ただけで、荒れますよ~!
近い将来、やまさまのお部屋でくつろいでいるニャーちゃんの姿が、またこちらで見られる日が来ることを、密やかに楽しみにしています。

No titleNo title

gunungさん~こんばんは。
ご無沙汰しているうちに、大変だったのですね!ニャーちゃん。
大事な家族ですから~
心配してかなり心病んでられた筈。
でも。。。
ニャーちゃん元気で近くにいるらしいのですね^^
良かった~
他の人からでもご飯もらってても、元気でいることが一安心ですね~帰ってくるのも間近かな?良かった良かった。

No titleNo title

ご近所さん情報聞いてほんとに安心しました!
どこかで身動きできないでいるという線は消えたものの、
トラックの荷台にでも乗って、離れた町に行っちゃった可能性は
捨てきれないなと思っていたけど、ほんの目と鼻の先を
ウロウロしてただけだったのね~、ニャーちゃん。
gunungさんのこのトピ読んでたら、第一報を聞いた時の
感動が蘇ってきて、またうるうるしちゃいました。。
あとは、ふらりとgunungさんちに帰ってくるのを待つばかりですね。
その時は忘れたモンプチ持って馳せ参じます!(笑)
そして、旅をして一回り大きくなって戻って来たニャーちゃんが
またたび好きになっていることを切に願います。(爆)

No titleNo title

∵Fukunosukeさん
こんばんは! レスが遅くなってごめんなさい。
先日は本当にありがとうございました!
役立たずだなんてとんでもないですよ~っ。
初めての場所なのにおひとりで回っていただいて、
とっても頼もしかったです。
ほんとにおかげさまで大丈夫だという確証が持てて、
すんごくほっとしてます。
けれど、今度はそうなると、…………なんですよねぇ、ほんと(笑)。
そのおうちでもニャーちゃんったら私にしてくれた、あんなことやこんなことを
してるのかしら~とか考えると、癪すぎてなんだか笑えてきます(笑)。

そうですね、これからもここでニャーちゃんにメッセージを送ることにします。
家の窓からもニャーちゃんのいそうな方に向かって
モンプチ・ゴールドの念!?を送ろう(笑)。
どうもありがとうです♪

No titleNo title

∵hiyokoさん
こんばんは!
本当にありがとうございます♪♪♪
私の心身のこともお心遣いいただいて、やさしさが沁みますです。
おかげさまでほんとにほっとして、また元気が復活してきました。
そうですよね、あとは戻ってきてくれることを信じて待つのみですね。
でも捜索の日にhiyokoさんに分析していただいた「案外誘惑に弱くて、
結構したたか」というニャーちゃんの性格、ほんとそのとおりなんだわ~と
思って、可笑しくなってきちゃいます(笑)。
どこぞでちゃっかりうまくやってるのねぇと思うと、やっぱり癪すぎて、
どうしても笑えてきちゃうのです~。
今こうして笑う余裕ができたのも、ほんと、あの日の捜索のおかげです。
ありがとうございます♪

No titleNo title

∵meroさん
こんばんは!
すっかりご無沙汰していてごめんなさい!
温かいコメント、ありがとうございます♪
そうなんです、元気でいるらしいことがわかって本当にほっとしました~!
事故や怪我のことがとにかく一番心配だったので……。
そしてお腹をすかせてたらかわいそうだなぁとも思っていたので、
よそでご飯をもらっているなら、良かった!とやっぱり思います。
でもなぜによそで~?とかまた今度は考えちゃうんですけどね(笑)。
早くまたニャーちゃんに会いたいなぁと思います。
「大事な家族」、ほんとそのとおりですよね~!

No titleNo title

ご無沙汰してます。しばらく留守にしてる間にニャーちゃんもお出かけ!?
そして、カントク&hiyokoさん+ベッティーご夫妻の愛情あふれる
捜索記録。そして、みなさんの優しさに感動。
カントクのコメントの「今日はモンプチゴールド」ブログで誘導作戦。いいね!
にゃーちゃんが元気でいるらしいとわかって、
そしてやまさまが少し元気になられたことがうれしいです。
近いうちににゃーちゃんの旅からの帰還をここで一緒に
喜べますように!播州の空の下から祈ってます。

No titleNo title

∵ベッティーナさん
こんばんは!
ニャーちゃんのことでうるうるしてくださったなんて、本当にやさしいなぁと
私もうるうるきちゃいました。どうもありがとう~!
トラックの荷台に乗って……というのは私もやはり心配だったので、
ほんと、近くで元気にしているという情報をいただけたのは
もっのすごくうれしかったし、ほっとしました~!
ニャーちゃんが帰ってきたらぜひぜひ皆さんで会いにきてくださいね♪
実際のニャーちゃんはもう、もんのすごく可愛いですから~、と
手放しで褒めちぎっていてスミマセン(笑)。
それにしてもあのまたたびの粉のパッケージは素敵でした!
ニャーちゃんもきっと好きになってくれるような気がします♪
どうもありがとうです!

No titleNo title

∵viajeraちゃん
わ~、おかえりなさーい!! 
早速の温かいコメントありがとう!
私もほんとに皆さんの優しさにものすごく感動しています。
一時的にかなりずどんと落ちていたのだけど、みんなのおかげで
前向きな気持ちを取り戻せて、そしたらこんな朗報もいただいて、
ほんと元気になれました~!
「今日はモンプチ・ゴールド」ブログで誘導作戦は早速実行させていただきます♪
播州の空の下からのお祈り、本当に本当にありがとうです!

No titleNo title

こんばんは。
とりあえずひと安心できたようで、良かったですね。
劇的な再会を祈ります。

HARRYの曲流して(歌って)おびき寄せるって、どうでしょう?(無理だろ!)
”あんたがいないよる””おかかえ運転手にはなりたくない””DON'T WAIT TOO LONG”とか?

No titleNo title

∵のら猫さん
こんばんは!
ありがとうございます~!!
やっぱりご近所さんたちのネットワークってすごいんだなぁと
改めて実感しました。
いろいろアドバイスを下さって、本当にありがとうございました♪

そして、う、ウケました~、この選曲!(笑)
おかかえ運転手にはなりたくない、ってニャーちゃんにとっても、
きっとすっごくツボな曲のような気がします~(爆)。
近所迷惑でなければほんとに流しておびき寄せたいところです、フフフ。

No titleNo title

おはようございます。

お!表紙?がニャーちゃんのドアップ&”あんたがいないよる”に。

ニャーちゃん!これは、ちょっとでも顔出して、挨拶しとかないとまずいのでは?”BADな女”になっちゃいますよ。

No titleNo title

∵カギコメさん
こんばんは!
レスが遅くなりましてごめんなさい。
カギコメさんのあたたかいお気持ちもとーってもうれしいです!!
どうもありがとうございます!
写真まで撮っていただいたなんて、本当に何とお礼を申し上げてよいのか
わからないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
ご迷惑でなければ改めてメールをさせてくださいませ。
本当にどうもありがとうです!

No titleNo title

∵のら猫さん
こんばんは!
レスが遅くなりましてごめんなさい。
うふふ、そうです。のら猫さんのご提案を早速ここで取り入れさせていただきました。
ありがとうです~!
まったく“おまえのいない夜は長すぎる”な日々なのですわ。
ニャーちゃんも“いつだって表通りを うろつきまわってる”
BADな女なら、むしろいいのかもー(笑)。
もう“I Don't Wanna Miss You”を真顔で歌ってしまいそうな私です(爆)。

No titleNo title

∵カギちゃん
優しいお言葉をありがとうです。
ほんとに、たくさんの人の優しさ、温かさに感謝の気持ちで
いっぱいです。
カギちゃんのコメントを読んでいたらいろいろお話ししたくなったので
改めてメールするね。

No titleNo title

gunungさん、出遅れのコメ失礼致します。
20年位前?我が家で飼ってたヒマラヤンが脱走(失踪)したのです。
当時住んでた家の裏が小学校で、学校の方に捜索の協力をしたら、
「裏のお宅の猫が居なくなりました~。見つけたら連絡するように~」とか校内放送してくれました。(笑)
近所のお宅にも色々聴き込みしてた事もあり、結局ご近所さんの「今あそこに居たよ~」の駆け込みレポで10日後に戻す事が出来ました。
普段そんなに親しくしてなかったご近所さん達が気にかけて下さってたのが本当に嬉しかったです。
ニャーちゃんもきっと戻って来ますよ!...と信じていましょう。

No titleNo title

∵bungaさん
こんにちは!
とても励みになるコメントをありがとうございます!
「ちゃんと帰ってきたよ~」という体験談を聞いたり読んだりする度に
ものすごく力づけていただいています。
校内放送をしてくれる小学校、素敵ですねー。
そしてやっぱりご近所さんの情報はかなり頼りになるものなのですね。
その時、早いうちに見つかってよかったですね!
私も最近はちょくちょくご近所さんたちと猫のことで話をするように
なっているのですが、もう少し範囲を広げてみようかな…。
でもほんとに気にかけてくださるそのお気持ちがとっても嬉しいですよね。
温かい人が本当にたくさんいらっしゃることに改めて気づきました。
bungaさんのコメントもとっても嬉しいです~!
そうですね、戻ってきてくれることを信じます。どうもありがとう!

No titleNo title

こんばんは。
もしかしたら、こんな可能性も考えられるかもしれません。

今年の1月に東京で、猫から人への感染症が確認されたようです。ウルセランス菌?によるもので、国内では、2001年以来6例目とか。呼吸器系の症状が現れるみたいです。

ニャーちゃん、ひょっとして感染しちゃって、gunungpohonさんに移してはいけないと考えたのかも。

No titleNo title

∵のら猫さん
こんにちは!
私に自分の病気を感染させてはいけないと思って帰ってこないのかもしれない、
という可能性もあるということですね。
私がしつこくベタベタしてたらうつっちゃいますもんね……。
もしそうならニャーちゃん、やさしすぎるよーと思うのと同時に、
ニャーちゃんの病気も心配です~。
帰ってこなくなった日の朝までは元気だったし、きっと大丈夫だと
思うんですけどね☆
でも私のせいで出て行ったのではなくて、私のために帰ってこないのかも、
というのら猫さんのコメントにとても温かさを感じました。
いつもどうもありがとうです♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)