猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する雨の休日、新宿で味わう―夜の部―

FOODS



雨の休日、女友達と新宿でランチ&映画鑑賞の後、
ディナーのために訪れたのは『叙々苑新宿伊勢丹前店』です。
こちらの特徴は上記リンク先のぐるなびでも紹介されているように、
「焼肉オープングリル」(夜のみ)があること。
いわずと知れた有名焼肉チェーン店の叙々苑ですが、
オープングリルを行っているのはこちらと横浜、名古屋の3店舗のみだそうな。
鉄板焼き好きな我々としては「プロに焼いてもらう焼肉」にも興味津々!
なもので、新宿での夕食は迷わずこちらに決定したのでありました。

↑トップの写真は私たちの“焼き担当”を務めて下さった佐藤さん
(掲載許可をいただいております)
上ミノを食べやすいようにカットしてくれているところです。
下を向いている写真しかないのですが、イケメンです。

佐藤さんがカットしてくれている上ミノのbefore写真はこちら↓。



鮮度の高い生の上ミノってこんなにきれいなのねー。
多くの焼肉屋さんではすでにたれに漬け込まれた状態で
供されていますよね、と佐藤さん。
佐藤さんはプライベートでも焼肉をよく食べに行かれているようで、
しかも当然のことながらお肉についての知識も豊富。
焼肉及びご自身の仕事に対する愛をとても感じるお方でありました。

順序が逆になりますが、味わいメモを下記にアップしていきます。


我々がオーダーしたのは「焼肉オープングリルコースA」。
お肉を焼き始める前に、オードブル、キムチ盛り合わせ、ナムル、チヂミ、チャプチェが
まず次々にサーブされます。
どれもとっても上品でいいお味。↑のチャプチェはとくに気に入りました。



そして叙々苑といったらこれがないと! の叙々苑サラダ。
叙々苑ドレッシング、やっぱりまいう~~!!!



最初のグリルは海老の塩だれ焼き。プリップリ~!
海老はインドネシア産だそうです。



野菜はサービス。ネギとエリンギと玉ねぎ。
福島産というこの玉ねぎ、甘くて美味しかったぁ。



お肉は上タン塩焼き、カルビ、ロース、ハラミ、上ミノ。
↑はハラミかな。
写真はいまいちですが、さすが叙々苑と思うのは
やっぱり素材が上質なんですよね、いずれも、とても。



網もお皿も、お肉ごとにいちいち替えてくださる。贅沢です。

と、佐藤さんにお肉をジュージュー焼いていただきながら、
さらに佐藤さんには写真撮影のことなどもいろいろお気遣いいただきながら、
私と友の話題はついさきほど観てきたばかりの映画『愛を読むひと』のことに
どうしてもなってしまうのでありました。
私:「マイケルってさー、ちょっとヘタレじゃない?」
友:「いやマイケルは自分にできる精一杯のことをやったと思うよ」
(映画をご覧になられていない方には意味不明すぎな会話でスミマセンー)




希望の焼き加減に焼いていただいたお肉(これはカルビ)は
叙々苑特製だれ(甘・辛・レモン塩の3種セット)につけていただきます。



お肉ににんにくチップと白髪ネギをのせて
サニーレタスに巻いていただくのも美味しいっ!

私:「しかしマイケルはさ。もっと早くにハンナにできることがあっただろうに」
友:「ん~、でも実際そんなもんじゃないかと思うよ、人ってさ。
   人間味があっていいじゃない、マイケル」

美味しいね~と感動を分かち合いながらも『愛を読むひと』バナシがいつまでも尽きない我々。
原作の『朗読者』は出版された当時に読んで、
いたく感動した私は友に熱く語った記憶はあるのですが、
もはや内容をほとんど覚えておらず、映画鑑賞後に再読。
原作を読むとマイケル(原作ではミヒャエル)の心情もまぁ理解はできるのだけど、
映画を観ている間は「マイケル、あんたって人は」と
つい思わずにはいられなかったのでした。




〆のご飯はあわび粥。
ゴマ油の風味がきいた、しっかりコクのあるお粥。
あわびを食べたのも久しぶりじゃ~。

私:「でもマイケルよ、なぜ」
友:「どうしてもそこなんだね。
   マイケルも十分よくやったと思うけどな
   なかなかできることじゃないよ、それだって」
どちらか一方の立場からだけでは語れないことはわかっているんだけどさ。
そして自分だって自分の描く理想どおりに行動できないことも重々承知なんだけどさ。
もしもマイケルと同じ立場なら、マイケルほどのことを
私にはできやしないだろうということも。




デザートのアイスクリーム。
焼肉屋さんにおける食後のアイスクリーム&お会計後のガムの
サービスをもともと始めたのは叙々苑らしいですね。素晴らしい。
このコースAは最後にコーヒーもついて、5500円。
内容を考えるとやはりコストパフォーマンスはいいと思います。
サービス料は別途かかりますが、ほんとに至れり尽くせりのサービスで満足でした。
(ただしアルコール類は全般的にお高めなので呑み助さんは要注意!?)
また、例えば上ミノが苦手なら豚肉に替えることなどもできるので、
ぜひ相談してくださいと佐藤さんがおっしゃっていました。佐藤さん、ありがとう。


友:「まぁ、許してやってよ、マイケルを」
私:「………うん、わかった……許す…」

マイケル以外のことでも語り尽きなかったけれど、
さんざん語り合い、たっぷり満たされたお腹を抱えて友と別れると、
帰り道のひとりの心にじわじわとせつなさがやってくる、そんな映画でした。
途中から食事と映画の話がごっちゃになってしまいましたが、
なかなか濃い休日@新宿でした~。たまにはいいやね☆


コメントの投稿

secret

No titleNo title

んあ~、最後にこんなにキュートな形の
アイスクリームが登場なんでやんすね。
かわいいのう~、芸が細かいのう~♪
さすが、えんじょじょさん。
しかし、まだ行ったことなし! ぜひ行ってみたしです!

No titleNo title

おいしそ~!
あの、超ー有名な高級焼き肉店の叙々苑ですか~
〆のあわび粥おいしそ~
1度味わってみたいです。
そう、たまには自分にご褒美ですね♪
私も、ご褒美、京都に久しぶりに出かけて来ました。
歩きすぎて、足が筋肉痛です。

No titleNo title

美味しいらしいですね~。このお店。
私も行ってみたいです。

中でも、特にあわびのお粥が目を引きました。
コスパのよいお料理に出会うと美味しさも倍増!
良かったですね。^ー^v

No titleNo title

アラックです。
至福な時ではなかったんではないでしょうか?
良いな。
今のアラックにはブブルだけで良いんです。

No titleNo title

∵yasupinちゃん
こんばんは~!
んだー、なんだかうれしくなっちゃうよね、ハート型って。
きゃっ、かわいい♪とにこにこしちゃったよ。
えんじょじょさん(笑)、ほんとさすが~って感じだったど。
いつか一緒に行きましょ~!
先日久しぶりにしんみちを歩いて(歩いただけ)、
猛烈にやすぴんのことを思い出してたど(笑)。

No titleNo title

∵kuronekoneさん
こんばんは~!
そうです、あの超ー有名な、です~(笑)。
「おいしさが最良のサービス」(←叙々苑のキャッチコピー)というだけあって、
ほんとおいしかったです♪

京都もいいですねー!筋肉痛は大丈夫ですか?
でもこうしていいリフレッシュができると、また頑張ろう!って
元気が湧いてきますよね♪

No titleNo title

∵momokkaさん
こんばんは~!
ほんとにここは評判どおりで期待を裏切らないお店だと思います~。
お肉もかなりのものでしたが、最後があわび粥だなんて贅沢ですよね。
量もちょうどよくて、お客の立場になっていろいろよく考えられているんだなぁって
感じがしました。
ほんと、よかったです~(にこにこ)。
momokkaさんも機会がありましたらぜひ行かれてみてくださいネ♪

No titleNo title

∵アラックさん
こんばんは~!
はい、とっても至福の時を過ごさせていただきました。
楽しんだ分、またしばらくは節約&摂生しなくては~、ですが。とほほ(笑)。

アラックさんのお体の調子も、ブブルで早く回復されるといいですね。
今はご無理をなさらずに、どうぞご自愛くださいませ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)