猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するまさかそうだったとは。

ニャーちゃん



時々ニャーちゃんはヤモリや巨大蛾などを口にくわえて
意気揚々と我が家に帰ってきます。
そうした“獲物”たちは、ハンター・ニャーちゃん自身の名誉の証であるとともに、
ニャーちゃんから私へのおみやげのようなものなのだろうと勝手に解釈しておりました。
しかし、実はそうではないらしい!!
最近読んだ某猫雑誌の記事によると、
「これは猫が飼い主さんを“まだ狩りのできない子猫”のように思い、
親猫気分になって狩りを教えようとしているようです」
とのこと
(by 『ねこのきもち』今泉忠明先生)

まさかそうだったとは。
ニャーちゃんに“まだ狩りのできない子猫”と私が思われていたとは。
頼りない私にサバイバル能力!?を身につけさせようとしてくれていたのね。
そんなニャーちゃんの親心、ありがたくって泣けてくるっす、くう~っ。


もうひとつ、知り合いのてぃーださん(仮名)の、涙なしには語れない
「まさかそうだったとは。」な猫ばなしを書かせていただきます。


てぃーださんが数年前に都内某所の小さな庭付きの一軒家に引っ越してきた時から、
毎日のようにてぃーださん家にやってくる猫がいました。
とくに猫好きというわけではなくても、自分を頼ってやってくる(と思われる)
人懐っこい猫と毎日顔を合わせていれば、おのずと情が湧いてくるというもの。
てぃーださんもその猫に名前をつけ、その猫が好むフードを与え、
家の中で寝泊りをさせ……、と日々世話を焼いているうちに
いつのまにかその猫とほぼ一緒に暮らしている状態になっていたそうです。

ところがその猫が突然帰ってこなくなりました。
行方不明になってしまった猫のことが気がかりでたまらないてぃーださん。
近所に貼り紙などをして、何日もその猫を探したそうです。
そんなてぃーださんの元に、ある日1本の電話がかかってきました。
そしてその電話の主が開口一番に言ったこととは!!


「今までうちの猫がそちらでお世話になっていたようで、
本当にありがとうございました」



ええっ!!! 
その言葉に衝撃を受けるてぃーださん。
「そっ、それは、ワタシのほうがそちら様に言うべきセリフなのでは……」

さらにまた別の家の人からも電話がきて、またもや同じことを言われたそうです。
「今までうちの猫がそちらでお世話になりまして……」

おいおいっ!!!!

いったいどういうことじゃ!と、てぃーださんが慌てて近所に聞き込み調査をしたところ、
少なくとも3軒の家をその猫がかけもちしていたことが判明。

「あ、あいつ……、とんだワルだったのよう……」

そうとでも言ってなければやりきれないてぃーださんなのでした。
私も他人事ではありません。


・・・・・いやー、どうなんですかね、ニャーちゃん。
我々にはまったくもって計り知れない猫ごころなんですけれども。



知らんがにゃ☆byニャーちゃん

コメントの投稿

secret

No titleNo title

いや~、私もてっきり、飼い主に獲った獲物をおみやげに持って
帰ってくるんだとばかり思ってました。
そっか~グヌンさんは、ニャーちゃんにとってまだお子ちゃまなんですね(笑)
ということは…にゃーちゃんは、グヌンさんを、我が子と思ってるのかも…(^。^)

てぃーださんのお話しの猫ちゃん、世渡り上手?って言うのでしょううか。(笑)
その猫ちゃん位、図太く生きていく様にって、おもしろくも、ちょっと
教訓めいた事を感じたりして…(爆)

そう言えば、昔我が家にも時々訪ねてくる猫がいました。
ノラにしては体格がいいのですが、2~3日家に居座って、ご飯と
お風呂に入れてあげると、またフラッと出て行ってしまう…
という、まるでフーテンの寅さんのような猫さんがいました。
 
うふ! ニャーちゃん、久しぶりにやん!
おいらにも、狩りの仕方教えて欲しいにゃん!  by、サスケ


No titleNo title

素敵☆
ニャーちゃんの親心も泣けてくるし、てぃーださんの
ネコ話も「ネコってヤツぁ・・・」と思えるエピソード。
聞くところによると、外ネコって何軒か我が家というやつを
必ず持っているらしいですよ~(笑)
そしてどこの家でも「おいらはここんちの子」というような
顔をしているそうです・・・
ネコも大忙しですね~(笑)

ネコのそういう「おいおい」といえるところが
好きなんですよね~
飼い主絶対じゃないところがなんか好きなんですよ
港が沢山あっても何か?的な堂々としたネコっぷりや
遊んで欲しいときにしつこく「おいらが遊べと言ってるんだにゃー」
とかまってもらえるまでしつこくて、自分が飽きると
プイっと突然放置するわがままさ。
「ついていきますぅ~」と思わずかしずいてしまう。

No titleNo title

∵kuronekoneさん
こんばんは~!
ねー、やっぱりそうですよね!この説は初耳でありました。
これからはニャーちゃんを「お母さん」と呼ばなくちゃ!?(笑)

てぃーださんちの猫ちゃん、世渡り上手っぽいですよね~(笑)。
でも図太く生きるっていうのは大事なことだにゃ。
確かにそう考えると猫から何気に教わっていることって多いかも
しれないなぁと思いました。
kuronekoneさんのおうちを訪れていたフーテンの寅さんな猫さんも
いい感じですね~。想像しただけで何だか笑みがこぼれてきちゃいます(笑)。
お風呂に入れてあげていたkuronekoneさんもやさしいにゃあ。

うん、サスケくんには私が狩りの仕方を教えるにゃん!
だからサスケくんもkuronekoneさんに狩りの仕方を
ちゃーんと伝授するんだよぉ~♪ byニャーちゃん

No titleNo title

∵アパさん
こんばんは~!
ええっ、そうなのっ!?(笑)
外ネコは必ず何軒か我が家というやつを持っているということは、
ニャーちゃんにもあるということですにゃ、やはり……(思わず納得)。
でもあちこちでちゃんとうまくやってるネコもえらいし(笑)、
それだけ外ネコを受け入れているおうちがあるということも
素晴らしいことですよね。
たとえ我が家が何軒あろうとも(笑)平和に穏やかに
暮らしてもらえることがやっぱり何よりですものにゃ。

「港が沢山あっても何か?的な堂々としたネコっぷり」、この表現、
とってもいいですね!
ほんとそんな感じなのでめちゃ笑わせていただきました。
「ついていきますぅ~」もツボに入ってしまった~!!(笑)
かしずいてしまいますよね、ほんと。
ネコはやっぱりたまりませんにゃあ。

No titleNo title

gunungさん こんにちは
とっても意外なお話で衝撃を受けました(笑)
実家のネコも獲物(ウチの場合はスズメの雛やコウモリの赤ちゃんでした)
を持って帰ると、半殺し状態で(←ほんとそうなんですよ!)
嬉しそうに私のところに持ってきて、前足でつんつんと私にくっつけるんです
私がビックリして逃げ回ると追いかけてきて、つんつんと・・・
褒めてほしいんだと思ってましたが、親猫気分だったとは・・・
だけど、ネコちゃんが飼い主の知らない外界で獲物を捕まえてるって
ほんとに格好良くって惚れ惚れしちゃいます^^

No titleNo title

私もお土産なんだと思ってました。
狩りを教えてくれてたんですねぇ。
うちの猫もなんですよね。
最近はネズミを持って帰ってくる・・・と母が嘆いてました。
寝てるとこなんてあんなに無防備でかわいいのに、ハンターなんだなぁと
しみじみ思うけど、びっくるするからやめてほしい・・・

No titleNo title

狩りを教えてるつもりだったのかぁ。
ほんとに、まさかそうだったとは!な驚きの事実ですね。
じゃ、gunungさんが生魚でも口にくわえてみせたら、
ニャーちゃんはお持ち帰りを止めるのかしらん?(笑)
そして、何軒ものおうちに飼われている猫ちゃんというのは
聞いたことあるって頷いてて、ハッと思いついたことが。
ちょっと前にベッティーノが迷い猫ちゃんを見つけたって
書いたじゃない?あの時、飼い主さんが駆けつけたのに
その猫ちゃんはなかなかよそのお宅の庭から出てこようとしなくて
不思議だったんだけど、もしかして、そこのおうちの子でも
あったのかもねー!
で、そんなところをもう一人の飼い主さんに見られちゃって
猫ちゃん、気まずかったのかも~。
不可解な行動もそう思えば納得ですわー、むふふ。

No titleNo title

やまさま、おひさしぶりにゃ~
出遅れコメで更に非公開ですんませんが(笑)どうしても一言!!(爆)
・・・と申しますのも
そのてぃーださんちの外にゃんこ、
名前は「タイチョ」あるいは「セニョ~ル」といいませんか?(爆)
読んでて、「外猫って、おっさんみたい」・・・って思ったけど
いやいや、自分もおっさんにとっては外猫やん~!と。(大爆)
あ、私の場合は複数いる飼い主は両親だったり、旧友軍団だったりなんですが(笑)
内容的に公開はできないのでひっそりとカギコメで失礼します・・・うはは

No titleNo title

鯔も自慢しに来てるんだと思ってたよ.
教えてくれてるんだ…そうなんだ(笑)
グヌンさん,これで強く生きていけるね(。?ˇ?ˇ?。)

通いネコってあちこちに別宅があるって噂は聞いていたけど
別宅の飼い主さんみんなが「うちの子」って思うような
そぶりが出来ているんだから大した役者だよね(笑)
人間のオトコだったらどうしようもないヤツだけど( ̄m ̄)

No titleNo title

∵みゆさん
こんばんは! レスが遅くなりましてごめんなさい。
この説は意外ですよね~(笑)。
そしてそうなんですよね、いつも半殺し状態で運んでくるの…。
あれは「あなたが仕留めてみにゃさい」という意味なのかしら、もしや(汗)。
みゆさんのご実家のネコちゃんの“つんつん”も、この説を聞いた後だと
そうか、「さあ捕まえてごらん~」とみゆさんに促していたのねぇ、とか
いろいろ想像してしまいます(笑)。
でもスズメの雛やコウモリの赤ちゃん……、私も逃げ回りますわ、
絶対……。
ニャーちゃんはよく泥だらけになって帰ってくるのですが、
外でいったいどんなことをしてるんだろうと考えると、
野性児っぷりが目に浮かぶようで、ほんといとおしくなります(笑)。

No titleNo title

∵ひなたさん
こんばんは! レスが遅くなりましてごめんなさい。
まさか狩りを教えてくれていたとは、ほんとに思いませんでした(笑)。
ひなたさん家の猫ちゃんたちはやはり3匹ともみんなハンターなのでしょか?
ネズミのお持ち帰りはビビリますね……私だったら悲鳴をあげて
逆にニャーちゃんをびっくりさせてしまいそうです…。
ヤモリでも口にくわえて持ち帰られるとびっくりして「ぎゃあ」って感じです。
親心はとってもありがたいけど、私ときたらまったく小心者の子供!?で
親孝行できそうにありません~(笑)。

No titleNo title

∵ベッティーナさん
こんばんは! レスが遅くなってしまってごめんなさい。
ほんと驚きですよね~、この説は。
そしてなるほど、それでは今度ニャーちゃんの前で生魚をくわえて
見せてあげましょう(笑)。
でもそんな私を見たらびっくりして逃げ出しそうだにゃ、ニャーちゃん(笑)。

ベッティーノさんが見つけた猫ちゃんも別宅で暮らしていたかも
しれないのですねー。
そうなんだ、お庭からなかなか出てこなかったんだ(笑)。
どちらの飼い主さんの気持ちを考えても複雑なものがあるかも~。
猫ってほんと、罪作りにゃんだからぁ(爆)。

No titleNo title

∵カギコメちゃん
こんばんにゃ~!
私もこのところすっかりロムばかりになっておりましてすみませぬ……。
てぃーださんちの猫の名前、笑ってもいいものだろうかと
ちょっと思いつつも、笑ってしまいました(笑)。
カギコメちゃん、かわゆい♪
猫のような人は総じて魅力的にゃのよね。人を惹きつけて離さないものが
あるのよ~。
ああ私もひとりでいいから飼い主がほすいにゃあ!?(←あ、思わぬ本音が・爆)

No titleNo title

∵鯔ちゃん
こんばんは!
そうだよねー、強く生きていかなくちゃね、わたし。
せっかくこうしてニャーちゃんが教えてくれているんだものね(笑)。

しかしほんとに大した役者だよね、ネコってば(笑)。
うちの子と思わせるそぶりも大したものだけど、
うちの子にしたくなってしまう魅力&魔力もあるのよねえ。
人間のオンナとして見習いたいところだわぁ!?(←あ、また思わぬ本音が・爆)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)