猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する暑いけど風は秋色

TOKYO

P1010034_convert_20161026180820.jpg

P1010052_convert_20161026181031.jpg

↑わかりにくいけど、真ん中辺りに蝶が飛んでいるのであった

P1010054_convert_20161026181108.jpg

P1010056_convert_20161026181201.jpg

P1010061_convert_20161026181314.jpg

P1010065_convert_20161026181340.jpg

都心の紅葉はこれからだね~

と、紅葉もまだなのに!

P1010070_convert_20161026181510.jpg

遊園地にはすでにでっかいクリスマスツリーが。
なんか焦るからやーめーてー、と心の中で叫ぶのであった……

この記事のみを表示するエノコログサ畑でつかまえて

TOKYO

P1010012_convert_20161020203531.jpg

輝いていた。

P1010017_convert_20161020203855.jpg

まぶしいほどに。

P1010019_convert_20161020203702.jpg

秋は思わずハッとするような景色に出会うことが多いね。
暑いけどね。そして急に寒くなるけどね。

この記事のみを表示するピカチュウ記念日

DAILY

P1010008-002_convert_20161010173506.jpg

ライヴでもないのに武道館。
なぜかというと、北の丸公園にピカチュウがよく出るらしいという情報を入手したため。
ええ、そうなんです。まだやっておりますのよポケモンGO。
しかしいつもは外出のついでにやるという感じで、積極的に狩りに出かけたのは今回が初めて。
ニュースになったようなポケモンハンターで大賑わいのお台場ほどではないものの、北の丸公園もピカチュウ目当ての人々で結構にぎわっておりました。
とはいえなかなかピカチュウは現れてくれなかったのですが、親子連れのお父さんが「すごいね、いろんなポケモンがたくさんいるね。やっぱり違うね」と子供にうれしそうに語りかけているのが聞こえてきたりして、なんだかちょっといい感じだったな。

北の丸公園をざざっと一周してもピカチュウ現れずだったので、あきらめて帰ろうかなーと思ったけれども、やっぱりもう一周してみようと歩き始めたら、

image4 (1)

ピカチュウの影が!

おおーやっぱりいるんだ! と気分が上がったすぐその後に、

image1 (8)

ピカチュウ登場ー!!
あーうれしいっ。
7月に初めて会って逃げられたとき以来の対面ですから~

まず1匹捕獲。するとまたすぐに出現。

image3 (4)

ピカチュウの後ろ姿~。コイキングとともに。

無題

そんなわけで、あっちゅーまに3匹ゲットできました。
というか、よく出るといわれている場所にはほんとによく出るんだなということをいまさらですが身をもって実感。
全国ポケモンの巣一覧とかチェックしちゃうよ。
やはりねらい目は大きめの公園なのか(何をマジになっているんだわしゃ)

image2 (7)

コイキングのアメもようやく400を超え、やっと進化させることができたー
もう、なに、この達成感(アホっす)。

P1010001-002_convert_20161010173415.jpg

来日したときにミックもお散歩した北の丸公園。
そのことを思い出してキューンとなりつつ公園内を散策しながら狩りを楽しみ、トータル1万2000歩なり。
あ~楽しかった!

この記事のみを表示する生乳51%

福島

P1010003-001_convert_20161010013129.jpg

福島県南相馬市は松永牛乳のバニラアイス。
今年7月にかつての味の復刻版が発売になったよーというニュースをネットで知って、うわっ食べたい、でも帰省するまでは無理よねと思っていました。

そしたらある日の夕方、突然届いたクール宅急便。送り主は弟夫婦。中身はこのバニラアイス!
義妹より「久々に食べて、変わらない味に感動。おねえさんもよく食べていたと聞いて、送りました」とのメッセージ。
食べたいなんて一言も言ってなかったのに、以心伝心ってやつ!?
うれしいな。
そして懐かしい。
子供の頃の楽しかった記憶、今もお互いの心をつなぐ地元感的なものに、じんわり心が温かくなる。

このロゴもずっと変わらない。給食の牛乳も松永さんであったので、ある意味このロゴとともに育ってきたような感さえあります。
懐かしの牛乳びんが紹介されているサイトも発見。歴史も興味深い。
高校のとき、ちょっとだけこちらでアイス製造のバイトをしたこともあったのに、知らないことばかり。

P1010008-001_convert_20161010013314.jpg

中蓋もかわいいの。

この記事のみを表示するcome togetherしたかったよう

ROLLING STONES



10月7~9日(現地時間)の3日間にわたりアメリカ・カリフォルニア州にて開催のデザート・トリップ
日本時間の本日はストーンズとボブ・ディランのライヴがあったわけですが、なんとっストーンズ、『Come Together』をカバーしたとな。
うあああ聴きたかったよー(動画でちらっと観れたけど、そういうことじゃなくってさっ)

本日の彼らのお姿↓
https://twitter.com/RollingStones/status/784685976907943937

セットリスト↓
http://www.rollingstones.com/2016/10/08/stonesdeserttrip-live-blog/




目下の楽しみは12月2日発売のニューアルバムでありますが、このアルバムでのワールドツアーを夢見るるるる(欲張りかな)。

この記事のみを表示するBeeタワーっていう名前だったんだね

TOKYO

P1010032-001_convert_20161006164156.jpg

浅草花やしきのこのタワーの解体が、数日前から始まったことをネットで知った。

花やしきに入園して遊んだのはもう四半世紀以上も前のことだし、浅草も本当にたまにしか訪れないので、とくに強い思い入れがあるとかではないのだけれども、このルックスには親しみを感じずにはいられない。

P1010047-001_convert_20161006164253.jpg

先日DVDで観た『転々』に、現役バリバリだった頃のこのタワーが映っていた(↓の予告にはないけれど)。



「幸せはきていることに気づかないほどじんわりやってくる
でも不幸はとてつもなくはっきりやってくる」

いい映画。

P1010052-001_convert_20161006164059.jpg

歩こう。秋の東京を。

この記事のみを表示する10月も2日だぜ

DAILY

P1010041_convert_20161002162204.jpg

外でくつろいでいるねこに会うと、ああやっと過ごしやすい気候になってきたのだなあとうれしくなります。
自分自身もようやくウオーキング再開モードになってきました。

ところでこのねこさま、近づいたら逃げちゃうかな?と思いきや、

P1010043_convert_20161002162243.jpg

おや?

P1010044_convert_20161002162318.jpg

なんとねこさまのほうから近づいてきてくれたよ!

P1010053_convert_20161002162454.jpg

しかもこんな、バンザイごろんごろんまでしてくれたよ!
舌もちょろっと出しちゃってくれてるよ! かわいーよ!
いっぱいモフモフさせていただきました。にゃーん

P1010058_convert_20161002162531.jpg

このあと自転車に乗ったやかましい中学生男子集団がやってきて、ギャーギャー騒ぎながらねこさまに接近。
するとねこさまは彼らの手の届かないところへすばやく逃げていかれました。正しい判断に違いない。

話は変わりますが、

P1010031_convert_20161002162103.jpg

宇多田ヒカルってほんとすごいなと、乏しすぎるボキャブラリーで新譜の感想を記載。
このアルバム、泣かずに聴けるようになる日がくるかな。
というより、ずっと大切に聴くだろうな。