猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するrest in peace

BALI

blog_import_4c3bc2bed1c00_20160130175130aaa.jpg

もう9年前になるのだな、バリ島のこちらの宿に滞在したのは。

泊まりたいと思ったのは、ミック・ジャガーがかつて滞在したことがある(定宿だった)ということを教えてもらったのがきっかけだった。

宿泊した部屋には一冊のアルバムがあって、その中に滞在時のミックの写真があった。
デヴィッド・ボウイの写真もあった。
ふたりで一緒に写っていたのかとか細かいことは忘れてしまったけれども、ふたりともまだ若く、いかにも休暇中らしい、とてもリラックスした顔で笑っていたように思う。

ボウイさんの訃報に際して思い出したのはまずこのパタルキキアンのことと、タンジュンサリのティンビンさんから聞いたエピソードのことだった。
昔ライヴに行った思い出などもあるのだけれども、間接的にほんの少し触れることができたような気がするバリでの思い出のほうが自分の中では色濃く残っているというか……。

事実かどうか定かではないけれど、氏がバリ島での散骨を望んでいたというこの記事を読んで、なんだか無性に胸が熱くなった。


この記事のみを表示するびっくりぽん

DAILY



ここ何年か、毎年1月にヒヤシンスの鉢植えを買うことにしていた。
しかし今年はいろいろと慌しくてすっかり忘れていた。

それが、昨年買ったヒヤシンスの球根から芽が出ているのを、今朝、ベランダにて発見したのどすー!!

花が咲いた後の球根は掘りあげて乾燥貯蔵するのがよいということは調べて知っていたのだけれども、結局ずっと鉢植えのままほったらかしにしておりました。
もうだめだろうとあきらめていたの……ごめんよヒヤシンスズ。

写真のとおり球根の外側はだいぶ元気がない感じなので、これから花が咲いてくれるのかどうかはわからないけれど、芽はとてもしっかりしていて、生命力が伝わってくる。
ちゃんと手入れをしていなかったことが本当に申し訳ないけれど、君たちすごいなーっと心から思った。
なんてかわいいのだろう。

この記事のみを表示するHARRYに乾杯2016

HARRY



57歳のお誕生日、おめでとうございます。


この記事のみを表示するアンダー・ザ・ちゃぶ台

ニャーちゃん

e0158104_1920562.jpg

27、8歳の頃だったと思うけれど、家に遊びにきた友人と畳の上にごろんと横になって、↑の写真のようにちゃぶ台の下のあっちとこっちでお互いの顔をのぞきながら他愛のないことをだらだら話した。
話の内容はほんとうにどうでもいいことだったはずだけれども、そんなふうにちゃぶ台の下で話しているというだけで、秘密の打ち明け話でもしているような親密さや楽しさがあった。

会話がふっと途切れたときに、ちゃぶ台の下のあちら側で友人がぽつりと言った。

「こういうことも、そのうちできなくなるんだね」

当時はお互いまだ若く、いろんな意味で自由だった。
時間を気にせず、いくらでも話をすることができた。
だけどそれは人生のある一時期だけのものなのだ、ということを彼女はよくわかっていたのだと思う。

そして確かに、そんな時間はもう二度とやってこない。

e0158104_19201310.jpg

ニャーちゃんともよく、お互い寝そべって言葉なき会話を交わしたものです。
しあわせな思い出。

できることなら、また猫と暮らしたい。

この記事のみを表示するHOMETOWN2015暮れ~2016初め

福島

P1010083_convert_20160119173104.jpg

トトロ♪

P1010082-001_convert_20160119173314.jpg

ネコバス♪

南相馬市は原町区にある中里工務店さんが製作されたもの。
バスの中にはふかふかのクッションが敷き詰められていて、こどもたちが遊べるようになっています。

イルミネーションのために作られたものなのでほんとは夜に見るべきなのですが、この年末年始は夜になると出かける気力がなくなっていたワタシでありました。。。
(ライトアップされた画像の数々がこちらに)。

そうなんです。年末年始に帰省したときのことをブログにまとめて書こうかなあなんて思っているうちに、1月もあっという間に後半。
あわわわ、と今頃アップしております。

P1010131_convert_20160119173559.jpg

原ノ町駅前では今井君への応援垂れ幕がひときわ目立っておりました。今井君!

P1010125_convert_20160119173721.jpg

ジャスモール駐車場から国見山を望む。
夕暮れ時はこの山の向こうに太陽が沈んでいくので、「あっちが西なんだな」とこどもの頃に東西南北を覚えたのでありました(笑)

比較的暖かい年末年始だったけれど、北風吹く日に外を歩いていると耳が冷えきって感覚がなくなるほどでした。
ニットの帽子か耳当てはマストアイテムだなーと思ったことを、次の冬のために憶えておこう。

この記事のみを表示する目標

LIFE



さまざまな苦手意識を克服したい、という気持ちはある。
例えば、1月。毎年1月はなんだか精神的にしんどい。
1年後の今頃はもっとさっぱりした気持ちで過ごしていられるよう、1年かけてがんばってみるか。
どうがんばるんだ、という話だけど……。

この記事のみを表示する虹を見た

LIFE



2016年、すっかり明けました。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。

↑の画像は、1月3日、仙台→南相馬の高速バスの車窓から撮影。
南相馬のICを降りてすぐくらいのところで見えた虹。
まるで大地から天に向かって生えてきたかのように、どっしり太く伸びていました。
それはもう、立派な虹だったよー