猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する復活

LIFE

諸事情により、しばらくパソコンでインターネットができない状態が続いておりました。
スマートフォンに変えたのはこの事態に備えてのことだったのか!
と自分でも妙に納得してしまうくらい
パソコンでネットができなくても検索したりとか閲覧したりとかいうことは
スマートフォンで手軽にできるわけですが、
たとえばブログの更新などはパソコンのモニターを見ながらのほうが
わたしは圧倒的にやりやすい。

スマートフォンがあればPCがなくても事足りる部分も確かにあるとは思いますが
やっぱりある程度長い文章を書くのであれば
モニターを見ながらキーボードを打つのがわたしにとっては最適なのだわ。
もちろん文章を書くだけならネットはつながってなくてもいいんだけど、
書いている途中で調べたいことが出てきたときに
いくつもブラウザ開いたままですぐに調べられる利便性はゴイス。
リンクもバシバシできるしのう。
スマートフォンでもできるのでしょうけど、わたしにはできません。

いやーパソコンって素晴らしいものですね!
(って、そんなことを書きたかったのか??)



この記事のみを表示するボケボケの記録

LIFE

IMG_20130315_162440.jpg


先日、コンビニのATMにておろしたお金を取り忘れるという大ボケをかました。店員さんが「今、ATMでお金をおろした方はいらっしゃいませんかー」と大声で叫んでくれたおかげで、そのときまだ店内にいたわたしは気がつき、無事にお金を持ち帰ることができたのであった。ATMからもお金を取り忘れているぞという警告音がずっと鳴り続けていたのに、それにはまったく気がつかなかった……冷や汗……。

今朝、仕事に行く前に立ち寄ったコンビニで、お会計をしてもらうために品物をレジの横に置いて立っていた。そのレジには店員さんがいなかった。しばしそのままぼーっと待っていると、店員さんが近づいてきて言った。「お客様ー、すみませんが、レジはあちらです」。え?と思って目の前をよーく見てみると、わたしが立っていたのはレジの前ではなく、おでんの前だった。どうやらコンビニおでんのあの四角い箱をレジスターだと自分の脳のどこかが認識したらしい……大丈夫か……。

駅の改札でICカードをタッチしても何も反応しないので、何度も何度もタッチしてみるもやはりいつものようにピッといわないので「なんで?」と思ってよく見てみると、電車のICカードではなく仕事先のICカードだった、ということも一度や二度ではない(電車のICカードは財布に入れており、仕事先のICカードはケース入りで首ひもがついているのに、なぜその形状の違いですぐに気づけないのかわしよ)。
そんなときはもちろん後ろに並んでいる人に「チッ」とか舌打ちされたりする。でもこの話を聞いたひとは必ず「チッ、だけで済んでよかったねー」と言う。
だーよーねー


写真はフランス製のグリーティングカードで、自分で組み立てて作るメリーゴーランド。
それをLomoのアプリカメラで撮影し、さらにインスタグラムで加工。
写真アプリが面白くてたまらなくて撮り始めると止まらなくなる~
スマホにしてよかったなと思う最大のポイントですわ…おもちゃ感覚……

この記事のみを表示する深夜のカップ焼きそば

FOODS



先日お友達の家でお泊まり飲み会をしたとき、
もう午前1時を回った頃になってあろうことか「炭水化物が食べたい」と言い出したわたし。
するとお友達が「カップ焼きそばならあるよ」と作ってくれたのでありました。

このカップ焼きそばがですねー、ひと手間かかっているのですー。
湯切りをした後、フライパンで炒めて水分を飛ばして、
添付のソース以外におたふくソースと青のりをプラス。
アンド、マヨネーズもね♪
ふつーのカップ焼きそばが8割増し、いやもっとか? めちゃ美味しくなります。

それを深夜にむしゃむしゃといただいたわけでした。
アルコールとともに。ちょっぴりの罪悪感とともに。それがまたたまらん。
まさに禁断の味ー。

ただいま午前2時20分。お腹が激すき。
また食べたくなってしまったのです、この焼きそばを。
しかし我慢じゃ。我慢するよ。寝るよ。


この記事のみを表示するおよばれごはん

LIFE

KIMG0068.jpg

お料理上手なお友達の家にごはんをおよばれ。
すんごい幸せなことであります。

↑サラダ、れんこんのきんぴら、手羽のグリル、
うどとさやいんげんと油揚げの煮物が友人作。

以下、時系列はバラバラですが、これまでいただいたお料理の数々です♪
(1日分ではありませぬよ。ちなみに撮影は練習をかねて?すべてスマホを使ってみました)

IMG_20130303_164250.jpg

↑ザ・料亭な盛り付けの白子ポン酢和え。この白子、激うまだったわー

IMG_20130303_164013.jpg

↑白子とソフトシェルクラブの天ぷら。
ソフトシェルクラブはにんにく&生姜&醤油等で下味がつけてあり、悶絶のうまさ。
ビールによく合うんですー

IMG_20130303_164119.jpg

↑ブレブレになってしまいましたが、ごぼうと牛肉のきんぴら風炒め物。
牛肉がいい味出してるんですなあ。コクがしっかり、クセになる味。

IMG_20130303_164947.jpg

↑牛すじの煮込み。ガツンとにんにく&唐辛子が効いてますっ!
白いごはんにぶっかけてもうまうまー

IMG_20130303_164332.jpg

↑豚バラと大根とゆで卵の煮込み。お酒が進むクン

IMG_20130303_002043.jpg

↑非常にわたし好みの甘じょっぱい玉子焼き。
夜12時過ぎてから焼いてもらったりしています…
お泊まり家飲みならでは~♪←調子に乗りすぎ。

IMG_20130303_164404.jpg

↑おいなりさーん。大切に味わいました。

IMG_20130303_164527.jpg

↑深夜まで飲んだ翌朝の朝ごはん。
塩麹入りのお味噌汁がものすごく美味しい。
そして納豆ごはんにおひたし……酔った体もシャキッとするー。

IMG_20130303_164605.jpg

↑朝ごはんにつづき、お昼ごはんまでちゃっかりいただきまして。
凍み豆腐と鶏肉としめじ、ごぼう入りのおそば。幸せすぎる美味しさ。

IMG_20130303_113002.jpg

↑自家製煮玉子も一緒にいただきまして。
言葉や写真だけで美味しさを伝えるのは難しい……でも美味しそうでしょう?
美味しいのじゃよー!!


この記事のみを表示するネコバナ

TOKYO



お互い猫が好きだったりすると、それほど親しくない同士でも
猫の話でとたんに打ち解けられたりするものなりね。

通り道で会った猫の写真を撮ったり、ちょっかいだしたりしていると、
通りすがりのひとに話しかけられて、そこでまた猫の話で盛り上がったり、和むことがあったり。

昨日はこの猫ちゃんの写真を撮っていたら、
またちょっとそんなことがあり。
全然知らないひとなのに、笑顔で言葉を交わして別れる。
心がちょっとほかっ、とするのでありました。

猫にしてみれば迷惑な話かも、だけど。

住んでいる街には、家はあるんだけど外を自由に歩き回っている猫さんたちが結構います。
そういう猫さんたちは人にも慣れていて、こちらが触れたりすることにも概ね寛大です。
その中の一匹にふわっふわの毛並みをした美人猫さんがいて、
何時頃どこに行けば会えるということもわたしの頭の中には当然インプットされておりますので、
ある夜わたしはその場所へ行き、美人猫さんをしばらく撫でていたのでありました。
するとそこに自転車を引いたおじさんがやってきて、
しばらくわたしのそばに立ち止まっていたのですが、
やがてしびれを切らしたように一言ぽつり。

「あのー、私も触らせてもらっていい?」

おじさんはいつもその猫さんを撫でてからおうちに帰るのが日課なのかもしれない、と思いました。


猫にしてみればほんと迷惑な話かもしれないのだけれども。

ありがとうねーと思う。
心から思う。

生きていてくれて、ほんとうにありがとう。すべての猫よ。


しかし人間の中にも、ほんとに猫を喜ばせるのが上手な人っているだよねー。
たまたまそういうひとに出くわしたときのうらやましさといったらさ~。
なかなか猫に好かれない人間なのでありますよ、あたくしは。