猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するRainy season in Bali

BALI―バリの空









大雨の降るバリ島の山道を車で走っていた時に、
大きな蓮の葉っぱを傘代わりにさして、
裸足で歩いている人とすれ違ったことがありました。

今ここに降る雨は冷たいけれど、
バリ島の雨はあったかい。
雨季のバリの温度や湿度を、とても懐かしく、
恋しく思う冬の日です。




この記事のみを表示する本多横丁のスペインバルにて

FOODS



前回、前々回と仙台の横丁のことをアップしたので、
横丁つながり?で今回は神楽坂の本多横丁のお店を。
シーフードが売りのスペインバル『エル プルポ』にて、
↑宮城産の生牡蠣。でかっ!! でも身が締まってて超新鮮。


この記事のみを表示するGO GO!商店街②仙台・壱弐参横丁(後編)

SAPPORO&SENDAI



仙台・壱弐参横丁(前編)にて、
「焼かせてください」という看板にかなりそそられた私。
「じゃあ焼いていただかこうかしらぁ~♪」と
そのお店に突入しようかと思ったのですが、
↑こんな魅力的な店構えの飲み屋さんを見つけたため、
すーっと吸い寄せられるようにこちらのお店に入りました。

そして焼いていただくのではなく、自分で焼きました。

この記事のみを表示するGO GO商店街!②仙台・壱弐参横丁(前編)

SAPPORO&SENDAI



ここは仙台・ふれあい百店街・壱弐参(いろは)横丁
仙台には何度も行っているのに、かつて中央公設市場があったという
この場所を訪れたのは先週末が初めてでした。

「どうしてこんな楽しいところに今までこなかったんだろう!」
この横丁を歩いてみて、まずそう思いました。
小さな横丁の中に、さまざまな濃い(?)お店がひしめきあっていて、
本当に楽しいのです~。

この記事のみを表示するいちばん桜&いちばん星

ANIKI



Selamat sia~ng!
いちばん桜はいかがっすか~~~




2009季節限定オリオンビールだぜぃ。
外はまだまだしんしんとしばれるげっちょも、
ぬくい部屋でキンキンに冷えたいちばん桜を飲めば
ひと足早く春気分だべぇ!?
んで、オリオンも★マークだけど、



やっぱ★マークといえば、これよね~(←突然はるな愛風のアニキ)。
アンカーもあるのだよね~(もったいなくてまだ飲めまへん、タイチョはん)。
これを幸せといわず何といおうか!
嵐アニキ号、今日もあなたの元へとビンタンビールをお届けするぜっ(注・気持ちだけ)。

よい週末を!

この記事のみを表示する香箱

ニャーちゃん



ちょっとわかりにくい写真で失礼しますが、
猫ベッドの中で香箱を組んでいる、うちのニャーちゃんです。

この香箱という言葉(というか状態)、
猫に密に関わるようになった最近までまったく知りませんでした。

★香箱とは?→猫Wikiでどぞ~♪

この記事のみを表示するはふはふ♪うどんすき@鳥茶屋別亭

FOODS



神楽坂・『鳥茶屋 別亭』の名代うどんすきランチ。
↑一人前の鍋です。
まだ火にかけたばかりの状態。




ぐつぐつ煮立ってきましたよ~。




ほかほか湯気でカメラのレンズが曇っちゃいましたよ~。




湯気で何も見えないので、ちょっと画像を補正。
蛤がぱっくり口を開いたところです♪




このお店のうどんすきの特徴は、なんといってもこのぶっというどん。
そして柚子の香りがきいた薄味の上品なおだし、
全部で17種類に及ぶ具。




このうどんのもっちり感を写真でうまくお伝えできず歯がゆいですが、
かなりもちもちで食べ応えがあります。




おもちも別についています。
これがまたうどんすきのスープによく合って、うまっ。




この日のデザートはグレープフルーツのシャーベット。
グレープフルーツそのまんまの味で、口の中がとってもさっぱり。
でも量は控えめなので、冷たいものをいただいても
おなかの中はまだほっかほか。
しっかり温まってお店を後にすることができました。


あったかいものを食べて、美味しいお酒をいっぱい(!?)飲んで、
よい週末を~!


この記事のみを表示するブンクス・オキナワ

FOODS



右から・紫芋のポテトサラダ、トントロ、高菜のチャンプルー。

好きなおかずを3品選べる、沖縄料理屋さんのお弁当
(他にラフテーやタコライスなどのおかずもありました)。

お弁当なんだけど、「ブンクス」とあえて言いたくなるような
バリ的味わいを感じたのは、トントロがちょっとバビグリンっぽかったからかな
(私の舌の感覚的に)。
さらに高菜チャンプルーをご飯に混ぜ混ぜすると、
なんだかナシチャンプルを食べているような気分になってきて、
脳内トリップ?な楽しく美味しいランチになりました。



容器は写真だとプラっぽく見えますが、紙製です。
それもまたいいんだな。

東京国際フォーラム・ネオ屋台村の
『ちゃんぷるわごん PAIKAJI』にて。


しかしさすがに今の季節は屋外でお弁当を食べると、
箸を持つ手がだんだんとかじかんできます。
そんな寒い中でもニコニコと感じよくあったかーい接客をしている
屋台村のお店の方々には頭が下がるのでした。

この記事のみを表示するどぞ、褒めてやっておくんなましby嵐アニキ&バカオバ

ANIKI



いきなり寝床から失礼しやす。嵐です。
アニキ1号がジャパンで初めて一緒に新年を迎えた2年前
そしてファミリー勢ぞろいの昨年に続き、
年越しはグヌンの福島の実家で過ごすのが恒例となりつつあるアニキファミリーです。

今年はグヌンの姪っ子ちゃんがアニキベッドを作ってくれました。
オレもグヌンも一言もお願いしていないのに、風邪気味だったオレのために
気をきかせて作ってくれたっす。アニキ、感激~(←アニキとヒデキのお約束)。

では、このベッドについてオババカグヌンに解説してもらいましょう。



ハイ、オババカです。
このアニキベッドを作ったのは、現在8歳の姪であります。
ベッド本体は厚紙、シーツや毛布、枕には姪っ子の自前のハンカチが使用されています。
彼女は丁寧に完成度の高いものを作るというより
思いつきを速攻で形にしたいタイプなので、仕上がりは少々粗めですが
(といっても私が作るよりははるかにきれいでちゃんとしているのですが)、
でもいろいろと凝ってるざます~。



ベッドのサイドフレーム?にはアニキのロゴが入っているざます~。



そしてなんと。
「ベッドを裏返すとお風呂になるの~」(by姪っこ)。
アニキの半身浴にはぴったりな深さです!?



アニキのロゴはベッドの両サイドに入っておりますが、
個人的にはこっちの書体?がお気に入り。
いかにもアニキって感じがしませんか? とくに「ア」の感じとか。
ご希望の方には、このアニキロゴのステッカーを進呈しますわよ~ん(←嘘ですよ)。

彼女が5歳の時に描いたぷはーっ、の絵をアップした時も
お褒めの言葉をいただいてとてもうれしくて、
姪の親にも皆さんのコメントをお伝えしたオババカ山でしたが、
ついでに最近の姪の絵もアップしてみます↓。



ね、うちの姪っ子、なかなかやるざますでしょっ!?
この記事を読んでくださった皆さん、姪っ子をお褒めいただきまして
どうもありがとう!!
(と、先にお礼を申し上げてみるバカオバでありやした~)

この記事のみを表示する幸せ初め・2009

ANIKI



2009年1月1日。
今年の新たな商売場所を求めて、寒風の吹く町をぶらぶら歩き回っていると、
思いがけない再会が!!

「おっ、おまえは!!」




「オレが8歳の時に
バリ島で生き別れになったニコちゃん(本名・アニコ)じゃねえか!!」
(注・嵐アニキにそんなエピソードがあったとは、
gunungも今まで知らなかったなり。詳細は不明なり。)




「そうだよぉ~、ニコだよぉ~。
嵐アニキにまた逢いたくてここまで探してきたんだよぉ~」


「な、なんとなっ!! あれから28年もたつじゃねえか。
まさかずーっと、オレのことを探してくれてたっていうのか、ニコちゃんよ!?」

「そうだよぉ~。やっとついに逢えたんだワン~」

「ニコちゃん!!」

「嵐アニキ!!」




「うしっ!!(←丑年だからね~)、よしっ!!
これからはずーっといつでもふたり一緒だぜ!!」




「さっそくふたりで旅に出ようぜ!!」
「もう~っ(←丑年だからね)、
嵐アニキってばそーゆー思い立ったらすぐ行動ってとこ、
全然っ変わってないんだからぁ~?
行こうぜ行こうぜワンっ!」


そしてオレたちは新年早々、長い旅へと出たのであった・・・。
(まじ長くてスミマセン)