猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するよいお年を☆2007→2008

LIFE



↑初詣で神社を参拝される時のご参考までに!?
というか自分自身が非常に参考になった手引きでした、これ。

年内の更新は今日が最後になりますです。
今年もご訪問くださった皆さま、本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします。

個人的なことですが年内にアップしたい記事はまだあったのですが、
来年に持ち越しちゃうことにします。

そして今年の課題として年頭に掲げていたこの件も結局果たせませんでしたので、
来年も引き続き課題のひとつとします。

そしてそして来年はビール好きとしてはこんな実験にあちきもトライしたい!?
と、勝手にリンクを貼らせていただきましたが、このお方の手記にすっかりはまった年末です。

この手記とか、何度読んでももうたまらんあたしです。



↑こちらは埼玉・川越 氷川神社の絵馬トンネル(そんな名前ではないけど)。
2008年もたくさんの楽しいことで包まれますように。

このブログもちょっとの間、冬休みをいただきます。
ではでは、よいお年をー!

この記事のみを表示するやさしい年越し@博多・1989-1990

過去の旅



2階席からのこの見下ろし感はなかなか気分がいいけれど、



1階席のこの埋まり感はどうにも息苦しい……。というか思わず息を止めてしまう……。
ライブ遠征道中の東北新幹線Maxにて。


今週末あたりから年末の帰省ラッシュがスタート、
ということで私もピークにしっかり乗っかる予定ですが、
今日は帰省せずにひとりで博多へと出かけた、
17年前の大晦日の思い出話を長々と書きます…。


この記事のみを表示する願い

LIFE



7年前の12月に初めての姪が生まれた時、
ベビーベッドですやすや眠るその赤ちゃんを見て、
この子には本当に幸せになってほしいなぁと心の底から願った。
それまで抱いたことのないくらい、切実な思いだった。

その時に、じゃあ自分がこの子につかんでほしい幸せって
どういうものなんだろうってふと考えた。

平和な世の中で、健やかに暮らしていけること。
それは大前提として、そうであってほしいと願う。
あとはやっぱり口にするのも、こうしてド直球に書くのも気恥ずかしいけど、
いろんな人に出会って、関わり合って、
愛し愛されて生きていくことなんだろうなと思った。

意外とシンプルな(?)自分の価値観に気づいた瞬間でもあった。
こうして言葉にしてしまえば、そんなの当たり前のことじゃんって感じもするけど、
自分がそれまで生きてきた過程の中では、
それほどちゃんと意識して考えたことがなかったことだったから。
むしろどちらかといえばおざなりにしてきたことではなかったかと、
自問自答せずにはいられないことでもあり……。

でもまぁ、これは私の幸せというものに対する価値観なので、
姪自身が自分で幸せだなと感じる瞬間が多い人生であればいいと、今は思う。

今月、7歳の誕生日を迎えた姪が家族にリクエストしたプレゼントは
「生きているトカゲ」だったそうだ。
その姪の願いを、家族は残念ながら叶えられなかった。
願いが叶わなかった姪は、最近ちょっと元気をなくしているらしい。

そんな姪を、とってもバリに連れて行きたい気持ち。
そこらじゅうで生きている(笑)チチャやトッケイに会わせてあげたい。
すっげー大喜びだろうなー。

この記事のみを表示する見て見て、やってみてみて♪

ANIKI


愛読しているあるブログさんで知ったこちらのサイト
さっそく嵐アニキの顔をはめこんでやってみました~。
下手すぎてかなり不自然な出来栄えですが、どうぞ見て見てちょ★です↓。
踊る嵐アニキサンタ

そのブログさんで紹介されていた、ストーンズバージョンはこちら

皆さまもお好きな顔でぜひ試されてみてはいかがでしょ♪
どうぞ楽しいクリスマスを~☆

この記事のみを表示する1998年のクリスマス@バリのホテル

BALI―お宿訪問



1998年クリスマスイブのハードロックホテル@クタ。

この年(98年)は年末年始をバリで過ごしたい~と思って、
12月半ばくらいから渡バリしていました。
イブの夜は賑やかなところに行きたくて、滞在していたウブドから
クタのハードロックまで繰り出したのでした。↑はその時撮った一枚。



こちらは同じ時期のアマンダリ@ウブド。
クリスマスとはあまり関係ない写真ですけど、
みんな楽しそうなのでこっちまで楽しくなったわーという一枚。



こちらはやはり同じ年のザ・リッツカールトンバリ@ジンバランのクリスマスツリー。
バリらしいアレンジが施されたツリーで、素敵だなーと思ったものでした。


この記事のみを表示するパイレーツなニューゲスト

ANIKI



「BAKSOを1杯くれ」
レッツゴーアニキ3匹の元に突然現れたこの新客……。誰?



帽子に羽なんかさしてるぜー。
しかもドレッドヘアだぜー。



ごっつい銃なんかも持ってるぜー。



はい、ヒー・イズ・キャプテン・ティーグ@『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

今日はこのキャプテン・ティーグを演じたキース・リチャーズ
64回目のお誕生日ということで、特別出演の巻でございます~。
HAPPY BIRTHDAY KEITH!!

この記事のみを表示する遠征各地で食べ歩き~スイーツ&パン編~

FOODS

●名古屋


これまで何度か名古屋に行って、メイチカ(地下鉄名駅地下街)を歩く度に
気になって仕方がなかった喫茶店が『コンパル メイチカ店』
ショーケースに飾られた「エビフライサンド」のサンプル(写真だったか?)に
惹きつけられてたまらないものの、名古屋では他に食べたいものが多すぎて
なかなか入るチャンスが得られませんでした。
でも先月名古屋に行ってメイチカを歩いていた時は、
ちょうどお腹が激すきだったので迷わず入店!
そしてついに食べました~、念願のエビフライサンド!
ここのエビフライサンドは玉子焼きもはさんであるのがやはり特徴的。
非常にボリューミィで食べ応えがありました。



そしてやはり長年気になっている名古屋フードのひとつが小倉トースト。
『コンパル』のメニューにもあったけど、この時はさすがにエビフライサンドで満腹すぎ。
あー、いつになったら名古屋のあんこにたどりつけるのかー!!



と思っていたら宿泊先の『名古屋観光ホテル』『ル・シュッド』
朝食バフェのジャムコーナーに、なんとしっかり小倉あんが!
ここではトーストではなく(トーストももちろんありましたが)、
バターの風味がきいたパンにのせていただきました。
余は満足じゃ~! のうまうまさでした。
要はあんぱんなわけだけど。

…と、本日は先月ライブ遠征で出かけた各地でいただいた
甘いものやパン関係をメモ的にアップしていきます。

この記事のみを表示するレッツゴー♪ ―Coccoと光のページェント@仙台―

SONGS&WORDS



レッツゴーといえば3匹と相場が決まっているのかと思っていましたが、
5羽でした…仙台のタクシー@初乗り340円。

昨夜、Coccoのライブを観るため仙台へ。

「みんなもこれからいろいろなところに行って、
たくさんのものを見て、まだ知らないことを少しでも多く知ってほしい。
世の中には一生かかっても知りきれないほどの
たくさんのことがあるけれど。

そして自分の育った街や今住んでいる場所を大切にしてほしい。
大好きな人が自分の街にきてくれた時に、
ようこそ私の大好きな街へ、って心から温かく迎えられるように…、
あっちゃんも頑張っていきたいと思います」

というようなことを最後のMCで言っていたCocco。
(細かい言い回しなどは違います…。
もっと押しつけがましくなく、でもじんとくる語り方でした)


私にとって仙台は、10代の自分を、とくにカルチャー方面において(?)
育ててくれたともいえる街。
ライブの後にちょっと夜の散歩に出かけました。

この記事のみを表示する雨のち晴れのドライブウェイ@バリ

BALI―バリの空



雨の道を通り抜け



青空の道をまっすぐ進む。


                   




あー行きたいな。バリ。





この記事のみを表示する雨を見る@ウブド

BALI―バリの空









以上すべて、ウブドのMangga Maduからの雨景色。
ご飯を食べ始めた頃にポツポツ降り始めた雨が、
食べ終わる頃にはすっかり激しくなり、帰るに帰れぬ状況に。
そんなわけで、雨足が少し落ち着くまで、
しばらくずーっと雨を見て過ごした。
雨の音しか聞こえず、
雨の匂いだけがしていた。