猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するアニキのイトコのワークアウト

ANIKI



こんにちは。アニキのイトコです。
本日もバッソ用つみれを大量に仕込んできたアタクシでござんすが、
本日は営業は致しません。
なぜなら自分を鍛え直すためぇ、トレーニングに励む日だからでありんす!

この記事のみを表示するアニキのイトコ、新メニュー開発に挑むも。

ANIKI


[#IMAGE|d0062443_18535827.jpg|200708/29/43/|mid|320|460#]こんにちは。アニキのイトコです。
今日もアタクシの話で失礼するざんす。
グヌンの都合上、福島にいるアタクシが登場できるチャンスは
盆と正月くらいなんざますもの。
ちょっとだけアタクシの戯言におつきあいのほどよろしくでざんすー!!
戯言というか、ぶっちゃけいきなり愚痴なんですけどネ、
前回に引き続き、さっぱり売れてません、アタクシのバッソ。
お客さんが全然いなくて暇すぎるんで、
ひとりブランコで遊んじゃってるざんすの図なのでごんす。
といっても、ずっとこうしてるわけにゃいかないしぃーというわけで、
新たな営業戦略をブランコに揺られながら練ってみたざんす。
でもね、暑すぎて何も思い浮かばないわけざんすよー。

もうこの際ヤケだわと、ホントならライバルだからあまり寄りつきたくない
中華料理屋さんに突入してみたざんす。ええ、もちろん屋台を押しながらざんすよ。
[#IMAGE|d0062443_18543433.jpg|200708/29/43/|mid|320|240#]中華料理屋さんでは8割くらいのお客さんが同じモノを注文していたざんす。
みんな何を食べたいんざましょ、とアタクシも同じモノをオーダーしてみたざんす。
[#IMAGE|d0062443_1855544.jpg|200708/29/43/|mid|320|240#]するとやってきたのは冷やし中華なるモノ。
な、なるほどーっ!!!
夏には冷たい麺が人気なんざんすね、日本では!
アタクシことアニキのイトコ、初めての日本の夏。
この瞬間にがっちりつかめた気がするざんすよ、
商売の成功には欠かせない潜在的な顧客ニーズというものを!
アタクシが今やるべきことはただひとつ。
「夏季限定 冷やしバッソ」
を、日本の皆さんにお届けすることなんだと、むっちゃひらめいたざますわぁ!!

この記事のみを表示するアニキのイトコの営業日誌

ANIKI


[#IMAGE|d0062443_16353125.jpg|200708/28/43/|mid|240|320#]はじめまして。アニキのイトコです。[#IMAGE|d0062443_16354756.jpg|200708/28/43/|mid|240|320#]こちらがおなじみ本家アニキです。
アニキとイトコは同じバッソ屋ですが、顔は違います。
わかりますぅ~?
アニキのほうがややヤサ男系の顔立ちって感じざんす。
あ、ヘヤーもアニキのほうがこざっぱりしてますな。
[#IMAGE|d0062443_16362076.jpg|200708/28/43/|mid|240|320#]イトコは正直、イカツイ顔立ちだなとイトコ自身でも思いますが、
横顔はちょっとシャープざましょ? 
とくにこっちサイドね。撮影はこっち側からよろしくでごんすよ。
[#IMAGE|d0062443_16364948.jpg|200708/28/43/|mid|240|320#]そんなアタクシも、もともとはアニキと供にネット通販を経て
バリ島から東京のグヌンのところにやってきたのですが、
その後、福島のグヌンの姪たちの元へと出稼ぎにゆきました。
出稼ぎというかまぁ、ひらたくいえばつまりアタクシは今、
グヌンの姪たちの所有物なんざますよ。福島在住なんざんす。
今年の正月からですから、こっちにきて早8ヶ月になるざんす。
この夏帰省してきたグヌンとは、アタクシも久しぶりに会いました。
ところが! グヌンはアニキを連れて帰ってきてくれなかったざますよ。
どういうことなんざましょ!!
会いたかったのにいぃぃぃ~~~(号泣)。

とはいえ、夏はアタクシの仕事も書き入れ時。
多忙なんす。
アニキと会ってる暇などございません、ええ。

この記事のみを表示するビバ、サンライズ

BALI


[#IMAGE|d0062443_7224037.jpg|200708/25/43/|mid|240|320#][#IMAGE|d0062443_7225727.jpg|200708/25/43/|mid|240|320#][#IMAGE|d0062443_723146.jpg|200708/25/43/|mid|240|320#]
3月バリ旅のGA帰国便の窓から。
陽が昇れば、成田はもうすぐ。
昨日までいたバリの朝の風景を思い出すと、
少々せつなくなったりもする機内タイム。
でもきれい。
新しい一日は、世界中どこでも毎日こうして始まっているんだね。
そう思うとなにやら元気が湧いてくる、朝帰りの便なのでした。

この記事のみを表示するビンタン栓抜きからビンタンビールまで

BALI―お買い物



CENTRO@TUBANのビンタンショップ。



ここにて購入した自分用土産がこれ。



ビンタン栓抜き~。
マグネット付きで冷蔵庫のドアに貼り付けておけるところが気に入っています。

しかし栓抜きって、実はあまり使う機会がなかったり…。
家飲みビールはたいがい缶ビールだし。
ジュース類も紙パックかペットボトルが多いし。
そこで栓抜きを使いたいがために!? たまーに買うのが小瓶のインポートビア。

この記事のみを表示するなつもつ!

FOODS


[#IMAGE|d0062443_1715833.jpg|200708/21/43/|mid|240|320#]
『もつ鍋 笑楽』@神楽坂にて、もつ鍋!
麦焼酎とともに。
[#IMAGE|d0062443_1723197.jpg|200708/21/43/|mid|240|320#]辛味噌スープでぐつぐつと。
[#IMAGE|d0062443_1725480.jpg|200708/21/43/|mid|320|240#]湯気でカメラのレンズもくもりまくり。

真夏(しかもこの酷暑)にもつ鍋? という感じですが、
「バテ気味につき、もつ食べたいモード」な友人とともにGO。
外を歩いている時は暑すぎて「やっぱ鍋はムリ…」と少々弱気になりましたが、
店内に入ったら冷房がとてもきいているおかげで、結構すんなり鍋モードに。
MIKAOLOGICのMIKAOさんの真夏のもつ鍋@笑楽レポにも共感しまくりです♪

パンチのきいた辛味噌スープにたっぷり野菜&ぷるんぷるんのもつとくれば、
元気が出ないわけがありません。パワーチャージじゃ。
[#IMAGE|d0062443_173348.jpg|200708/21/43/|mid|320|240#]一品料理は明太豆腐サラダと、
[#IMAGE|d0062443_174096.jpg|200708/21/43/|mid|320|240#]水餃子。柚子胡椒を薬味にいただくこの水餃子、
スープも含めてとてもおいしかった。
[#IMAGE|d0062443_1743132.jpg|200708/21/43/|mid|320|240#]そして何より最高だったのがこれ!
テールの塩焼き。
「牛一頭から少ししか取れない貴重なテールをやわらか~く煮込み、
炭火で表面をカリッと焼き上げました。」とサイトに説明が書かれていますが、
ホントそのまま! やわらか~いのに、表面はカリッと香ばしい!
うしなのに、「うまー、うまー」と言いながらいただきました(さぶっ)。
でも馬刺しを始め、馬肉料理も充実しているお店です。

この記事のみを表示する本日バリから届いた画像・第3弾

BALI―ひとやくらし



Photo by Pak SUNIO.

バリの友達が個人的にメールで送ってきてくれた画像を
勝手に自分のブログにアップするという超他力本願すぎシリーズ、
久しぶりに画像が届き第3弾目となりました…。

↑こちらはシガラジャ北部のバンジャール。
Air Panas Banjarという大きな温泉施設があるところ。
この写真のドッカル(馬車)はバンジャールのメインロードから
その温泉まで連れて行ってくれるらしいです。
基本的にはチャーターで、別にどこで降ろしてもらっても
構わないそうな。
この日はパサールまで約4kmの距離を乗って
Rp.40,000だったとのこと。
一人で4万ルピアもの運賃を払うとしたら高いのかなという気もするけど、
だいたい相乗りで割り勘にするので一人一人で考えたら
それなりにおトクなのよーという話。
この辺りには競合ドッカルがほとんどいないので
ドッカルおじさんも強気な?商売をしており、
地元の人が値切り交渉しても全然ダメなんだって。
ま、それはさておき、楽しそうだな、子どもたち。



そして友達がやたらと見せたがっていた画像がこれ。
生のクローブ(cengkeh)の実。
確かに私そういえば、クローブってすでに乾燥した状態のものしか
見たことがありませんでした。
これから洗って乾燥させて、外国に輸出するのだそう。
ちなみに1kg4万ルピア前後が現在の相場とのこと。
輸出先ではやはりスパイスとして使われることが多いのでしょうが、
個人的にはマイラブ☆グダン・ガラム(rokok kretek)の香料として
日々お世話になっているクローブ。ありがたき存在です。

この記事のみを表示する絶品鴨肉スモーク!そしておめでとう♪の夜

FOODS



『リストランテ ステファノ』@神楽坂にて。

上の写真は、ステファノさんの鴨胸肉の自家製スモーク。
食べた翌日にも口の中で味の記憶をたどって反芻したくなるくらい、
かなり大好きな味。
鴨肉のコクが絶妙なスモークによって際立ち、
とろけそうなうまみが口中に広がります。
もともと鴨もスモークも大好物なのですが、
私の中ではこれはもう最高峰といえる一品かも。
鴨肉スモークに添えられているエスカベッシュもまたおいしく。
この料理をいただくならディナーで、コースではなくアラカルトが確実ですかね。
しかしこの夜はコースをお願いしたにも関わらず、
最後に追加で一品、こちらをオーダーしてしまいました。
本当は前菜メニューなのに、〆に鴨肉スモークか。
だいぶイレギュラーな感じではありますが、でもでも大満足だったなり。

この記事のみを表示する祈り

BALI―ひとやくらし



デンパサールのオゴオゴチーム宅にて。
ある休日の午後、みんなでまったり過ごしていると、
2歳くらいの女の子が頭の上に空のお盆をのせて一人遊びを始めました。
頭にお盆をのせたまましばし歩き回った後に、
頭からお盆を下ろして手に持ち、ゆっくりとしゃがみこみ。



この手つきはあれだよね。



お供え物を捧げているんだよね。
いつもそうしているお母さんのこと、よく見てるんだねー。
写真では伝えきれないのが残念なほどに、
一連の仕草が流れるようにしなやかで、とっても様になっていました。
バリ人の女の子なんだなぁ。



かわいい。というか。いとおしい。
みんな笑顔になる昼下がり。
何でもないこんな時間こそが、かけがえのないもの
だったりするんだよね、やっぱし。
…とかふと思う8月15日の昼下がり@東京でした。

この記事のみを表示するサンキュー、ストーンズ!

ROLLING STONES



ROLLING STONES THE BIGGEST BANG』

amazonから届いて約10日、なかなか一気に観る時間がとれなくて
ただ飾っておくのみになっていた、この4枚組のDVD。
ついにようやく、約7時間強ぶっ通しで鑑賞。
すごかった。
うちのちっこい、いまだブラウン管のテレビで観るDVDで、
ここまでどっぷり浸れるとは思いもしませんでした。
あぁ、かっこいいっ!!
自分が好きなバンドだからなおさらかっこよく感じるんだろうけど、
もしも自分が今、例えばなんも知らない5歳くらいの子どもだったとしても、
このかっこよさはわかるだろうなという気がして、
そしたら実際、そのくらいの子が瞳をキラキラさせながら
ステージのストーンズを観ているシーンとかもちらりとあったりして、
なんかうれしくなっちゃったぜ。

オースティンで、リオで、さいたまで、上海で、ブエノスアイレスで。
どこでもローリングストーンズは常にめちゃくちゃかっこいい!
Disc1~3までのライブはもちろんだけど、Disc4のドキュメンタリーもかなりいい!
こんなDVDを出してくれてありがとう!! ととても言いたい。
久しぶりにアドレナリン出まくり状態になりました。
あー、ほんと大好きストーンズ。
なんていいバンドなんだ。なんてロックンロールなんだ!
なんか興奮しすぎて何を書いているのか自分にしかわからなくなっていて
大変失礼致します…。
とりあえず今回の鑑賞において最高にしびれまくったのは
ブエノスアイレスでのサティスファクション。
ブエノスアイレス、熱すぎるわ。
日本の猛暑もあの熱さにはかなわんわ。
ものすごーく行ってみたくなったわ。