FC2ブログ
猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する新曲!

ROLLING STONES



2020年にストーンズの新曲を聴けるなんて、例えば1990年の自分はもちろん想像もしていなかった。
世界がこんなことになるなんて、例えば今年の正月の時点ではまったく考えてもいなかったけれど
ストーンズはこの曲を2019年の始めに作っていたのだね。すごいね。
未来はわからない。でも今とつながる先にある。ちゃんと生きていこう。今日もまたストーンズによってそう思う。

https://twitter.com/ronniewood/status/1253350920500330497

https://twitter.com/officialKeef/status/1253350430341554177

https://twitter.com/MickJagger/status/1253350529100664832

https://twitter.com/RollingStones/status/1253366953424683008

こちら↓もまた貼る



チャーリーのにこにこ顔を見る度に、我ながら恐ろしいほどニヤニヤしてしまいます。

この記事のみを表示するGLOBAL CITIZEN

ROLLING STONES

STONES.jpg
https://twitter.com/GlblCtzn/status/1251677355401187334

元気でた、ものすごく元気でたー‼
そもそも元気だしありがたいことに基本的にはこれまでとほとんど変わりなく生活できているものの
しかしやはり元気がなくなっていたんだな。こんなにも元気がでたことを実感したということは。

NYCのお友達に感謝。ありがとう。

生きよう。生きるのだーっ

この記事のみを表示するストーンズ展の思い出

ROLLING STONES

P1010012_convert_20191218195739.jpg

確かゴールデンウィーク前に行ったのだと思う、ストーンズ展

P1010013_convert_20191218195825.jpg

最初から2回以上行くつもりでVIPチケットを買ったのに、結局1回しか行けなかった。とほほ。

P1010014_convert_20191218195914.jpg

2回目にじっくり見ようとか考えて、このときは結構さーっと見てしまったのであった。
次があると思うと、ついね。次はないと思って行動しないとなあ。実際なかったわけだし。

P1010015_convert_20191218195933.jpg

しかしこの部屋の当時の再現ぶりはすごいなと思った。

P1010016_convert_20191218195953.jpg

そして何だかダサい書き方になってしまうけれども、一流のプロの仕事というものを感じまくる展示であったな。
ものを作り出すということの。

P1010017_convert_20191218200015.jpg

1回きりでも行けてよかった。

P1010018_convert_20191218202407.jpg

キースのギター。

P1010019_convert_20191218202447.jpg

今日はキースのお誕生日。
ずーっと元気でいてほしい。

この記事のみを表示するうわーい

ROLLING STONES



ついにーっ!トキオで開催!!
https://stonesexhibitionism.jp/

楽しみすぎるっ

この記事のみを表示するひゃっほー!

ROLLING STONES

無題
https://twitter.com/officialKeef/status/1064609950268297216

仕事のため早起きしてメールチェックをしたら、「Just Announced - No Filter US Tour 2019!」という件名のメールが届いていたよ。
The Rolling Stones様からだよ。
早起きするとやっぱりいいことあるねー!
(以下、スケジュールをメールからコピペ)

APRIL 2019

20 – Hard Rock Stadium MIAMI, FL

24 – TIAA Bank Field JACKSONVILLE, FL

28 – NRG Stadium HOUSTON, TX

MAY 2019

07 – State Farm Stadium GLENDALE, AZ

11 – The Rose Bowl PASADENA, CA

18 – Levi’s Stadium SANTA CLARA, CA

22 – CenturyLink Field SEATTLE, WA

26 – Broncos Stadium At Mile High DENVER, CO

31 – FedExField WASHINGTON, DC

JUNE 2019

04 – Lincoln Financial Field PHILADELPHIA, PA

08 – Gillette Stadium FOXBOROUGH, MA

13 – MetLife Stadium EAST RUTHERFORD, NJ

21 – Soldier Field CHICAGO, IL


アメリカ、自分は行けそうにはないのだけれども、フロリダからスタートなのかと思うと勝手にワクワク。
'06年にタンパで観たとき、隣に座っていたファミリーがジャクソンヴィルから来ていたのではなかったっけ。
気持ちの距離がなんだか縮まるような、親しみの湧く地名なことよ。

日本にもまた来てねーと願わずにはいられないけど、この世界のどこかの街で彼らがライヴを続けてくれるということがやっぱり何よりうれしい!喜び!

この記事のみを表示するOn The Road Again

ROLLING STONES

無題

あまりのかっこよさに、思わずスクリーンショット。
"See you on the road!”
しびれるなあ。

この記事のみを表示する来日祈願チョコ

ROLLING STONES

P1010087_convert_20180214155055.jpg

ハッピーバレンタイン♪てなわけで、今年はこのチョコ。
下に敷いてあるのはおまけのトートバック。

P1010092_convert_20180214155234.jpg

2月14日は初めてストーンズのライヴを観た記念日でもある。
もう28年前ですってよ、初来日の東京ドーム公演初日。

また来てくれますように。
観ることができますように。


この記事のみを表示するハッピーバレンタイン♪

ROLLING STONES



今年のバレンタインデーチョコforミー。

27年前の2月14日が、ストーンズ初来日公演の初日だった。
ということをあるストーンズファンの方のツイートで思い出す。
行きましたよ行きましたともー1990年の2月14日、東京ドーム!

しかしほぼもう記憶がない……
キースの姿を見た瞬間に、キャーッと自分のものとは思えぬ声が出たことは憶えていますが。
ライヴそのもののことはほとんど憶えていないのに、その後飲みに行ったことなどは憶えている我が脳みその不思議。

この27年の間に何度もストーンズを観ることができたのは、本当にうれしいことだなあ。
具体的なあれこれは忘れちゃっても、あの場でしか感じることのできない胸の高鳴りとか、生きててよかったと心から思える喜びとか、そういう日常ではなかなか得がたい感情がよみがえってきて、満ち足りた気持ちになる。

この記事のみを表示するオレ!オレ!オレ~!

ROLLING STONES

image1 (5)

9月に“一夜限りのプレミア”上映会をやったばかりなのに、11月にまた“一夜限りのプレミア”上映会ですか~
と、上映会のニュースを知ったときには思ってしまいましたっす。
いくら内容が違うといっても、2回続けての“一夜限りのプレミア”にはなんだかモヤっとしてしまったっす。
が、んなこと言ってても行きますよね。そりゃね。これね。

結果、まんまと、行ってよかったー!! となっております。

TOHOシネマズ新宿スクリーン7の大スクリーンと音響はやはり素晴らしいのであった。
そしてそこにいる人がみんな、ストーンズが好きなんだなと思うと、それもやっぱりとても素晴らしいことに感じた。

スクリーンの向こうで、中南米各国のストーンズファンの人たちがそれぞれに歓喜の涙を流していた。
どうしたってもらい泣きしてしまうのだが、その喜びは、自分の想像を超えたものなのだなということがよくわかるような、そんなドキュメンタリーだった。

さらにこのドキュメンタリーはストーンズのメンバー一人ひとりの歩んできた道のりが伝わってくるものでもあり、彼らの仕事に対する考え方や姿勢に深く胸打たれるものでもあった。
「それが仕事なのだから、楽しまなくちゃ」というミックの言葉(正確ではない)、座右の銘にしたいくらいじゃ。

そう、メンバー各々の名言集でもあったな。
本当に知的で聡明な人たちだなーと思う。あえて書くのもどうかと思うけど、真面目で誠実だし。

はー、しかし、なんといってもキースです。
キースの言葉とステージでのまさかのあの姿に大泣きのあっしであった。
キースキースキース。大好きすぎるよキース。

映像も美しかった。
ポール・ダグデイル監督、これからも注目だ。
素晴らしいスタッフがそれぞれに素晴らしい仕事をしているのだなー
単純に、自分ももっとがんばらなきゃと素直に思う。

ファンのみならず全人類が観るべき映画だ!とさえ最後には強く思うに至り、だからこそ一夜限りとかいわないでもっとジャンジャン上映してほしいものだなーと切実に願うのでありました。いろいろ難しいのかもしれないけれど。



この記事のみを表示するcome togetherしたかったよう

ROLLING STONES



10月7~9日(現地時間)の3日間にわたりアメリカ・カリフォルニア州にて開催のデザート・トリップ
日本時間の本日はストーンズとボブ・ディランのライヴがあったわけですが、なんとっストーンズ、『Come Together』をカバーしたとな。
うあああ聴きたかったよー(動画でちらっと観れたけど、そういうことじゃなくってさっ)

本日の彼らのお姿↓
https://twitter.com/RollingStones/status/784685976907943937

セットリスト↓
http://www.rollingstones.com/2016/10/08/stonesdeserttrip-live-blog/




目下の楽しみは12月2日発売のニューアルバムでありますが、このアルバムでのワールドツアーを夢見るるるる(欲張りかな)。