猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する満足さん

DAILY

P1010091_convert_20170416214811.jpg

本日4月16日、中野駅前の桜。葉桜になってきてはいるけれど、まだまだお花も多い。
今年はだいぶ長い期間、桜を楽しむことができているのう。

P1010095_convert_20170416200349.jpg

中野にきたら食べたくなる、味王の魯肉飯。
久しぶりだったけど、相変わらず美味しかったー!

P1010096_convert_20170416200434.jpg

水餃子もモチモチでうまし。
ものすごーく満足した。しあわせ。

満足、そして幸せといえば。

image1_(3)_convert_20170416194738.jpg

14日に武道館で観た、ノラ・ジョーンズのライヴ。
(↑肝心の看板がよく見えない写真になってしまった……仕事でちょっと遅れて行ったので閑散としてます……
サポートアクトのAloysius 3の演奏中に着いた)

永遠に聴き続けていたいような心地よさだったな。
包み込んでくれるような声、音楽、存在感だった。

大好き大好き大好きーと馬鹿みたいに言いたくなるくらいに好きだ。本当に素敵なひと。

image3_convert_20170416194846.jpg

北の丸公園周辺の桜もまだまだきれいだった。

この記事のみを表示する健康第一

DAILY



健康ネタ。
今日目にしたこの記事『睡眠不足、肥満リスクに 食欲抑えるホルモン減り空腹感』、そーなんだそーなんだーと納得。
普段より睡眠時間が短かった日の翌日はやたらお腹がすくざます。
といっても自分は3時間半の睡眠を3日続けたりはしないのでレベルが違うか……。
でもわけがわからないほどの食欲って、睡眠以外にも実はなにかしらの理由があるのであろう。
そこをなんとかしないとねーと思ったり。

先日は雑誌で加齢とともに意欲が落ち始めるのは前頭葉の衰えが大きな要因、という記事を読んで、そうなのかそうなのかーわしの前頭葉も相当衰えているんだろうなーとこれまた納得。
前頭葉は思考、意欲、感情、性格、理性などを司る部分なので、機能が衰えると感情をコントロールできなくなったり、考えが凝り固まったりするとか……当てはまりすぎる。
前頭葉の機能の低下を防ぐには、何か新しいことに挑戦したりとか、生活に意識的に変化をつけるのがよいそうな。
意識しよう。

新しいことといえばファンファンさんのツイートで初めて知った、インドネシアのDHIRA BONGS、いいな♪新鮮な気分。



この記事のみを表示する柔らかく

DAILY

P1010030_convert_20161228204203.jpg

自分の今年1年を漢字一文字で表すとしたら「疲」かな。
情けないけど、とにかく疲れたな。
しかしその一方で、近所の年上知人女性からは「あなた、以前に比べるとずいぶん元気になったね。表情が明るくなったよ」などと言っていただいたりもしている(以前はどれだけ暗かったんだ、って話ですが)。
疲れたのは昨年よりもちょっとばかし仕事がハードになったせいなのだけれども、確かにある意味気持ち的に張りが出て元気になってきたという自覚もある。それは仕事が充実しているおかげでもあるんだよね。
まさに背中合わせのナイトアンドデイ♪じゃないか。

とはいえ疲れ過ぎは本当にまずい。いろいろと雑になるし、あらゆるトラブルの元になりかねない。
2カ月くらい前、疲労度MAXのときに久しぶりにじっくりマッサージを受けたら、体がほぐれて気持ちも頭もすごくラクになった。
この状態を常に保てるようにすればよいのだなとわかった。
それがなかなか難しいのだけれども。
そんなわけで?来年の目標を漢字一文字で表わすと「柔」。
まずは体を柔らかくするのだ。頭と心もそうしたい。

がんばろー




この記事のみを表示する結果オーライat仙台

DAILY

P1010067-001_convert_20161225122210.jpg

メリークリスマス! と書きながら、クリスマスとは何の関係もないポテトフライ画像。
こちらをいただいたのは昨日24日の朝。

P1010066-001_convert_20161225122239.jpg

仙台駅構内のキリンシティにて、ブラウマイスターと共に。
前日に仙台に1泊して、新幹線で東京に帰る前の1杯。
ホテルで朝風呂に入ってわりとすぐにチェックアウトしたため喉が渇いていたのでひときわおいしく感じた。
旅先での朝ビーはやっぱ最高やね。

↓は23日夕方の仙台駅前。

image1_(11)_convert_20161225122712.jpg

なぜ仙台に行ったのかというと、

P1010063_convert_20161225122555.jpg

東京公演は観ることができなかった『サンバイザー兄弟』を観るため。しかも大千秋楽だった!

P1010062_convert_20161225122355.jpg

会場でもらった「兄」サンバイザー。青の「弟」サンバイザーもあるんだよ~
兄は増子さん、弟は瑛太さん。ふたりの兄弟ぶり、とてもよかった。
瑛太があんなに笑わせてくれるとはー

image2_(5)_convert_20161225122737.jpg

ちょっと疲れていたせいで、ストーリーや笑いについていかれない面もあったけれども、おもしろかった。
ライヴならではの楽しさ満載であった。
もっとお芝居を観たいなーと思った。大人計画初体験でしたし。
観客みんながお腹を抱えて笑っているのっていいものだ。

そして何より、今年一番はまったドラマ『ゆとりですがなにか』のクドカン作・演出の舞台であり、今年3月まで『あさが来た』の亀助さん役で夢中にさせてくれた三宅さんも大活躍の舞台であり、2017年自分的“時の人”たちの舞台で一年を締めくくれるのはとてもうれしいのであった。まだ実質的には締めくくってはいないけれども、気持ち的には。

しかし別に日帰りできないわけでもないのに宿泊したのは、終演後にこの時期の仙台の風物詩、光のページェントを観に行こうと思っていたからなのだけれども、自分のスケジューリングミスでそこまでたどり着けず……とほほーん。
しかもせっかく仙台にいるというのに、晩御飯を大戸屋で慌しくいただいたのもなんだかとほほ。おいしかったけど。東京だと全然行く機会がない店なのでむしろ貴重か。
それもこれも疲れすぎていたためにホテルのスパのマッサージを予約しており、その予約した時間に間に合わなくなるーという状況になってしまったせいであったのだけれども、結果、マッサージを受けて温泉に入ってゆっくりできたのだからよかった(天然温泉のあるホテルだったのです)。

P1010060-001_convert_20161225122510.jpg

こちらで買ったクリスマス仕様のショートケーキも移動中に崩れてしまってとほほだったけれど、おいしかったから結果オーライなのであります。

交通も。23日お昼前後の東北新幹線は、福島駅での信号トラブル?の影響で大幅に遅れていたのですが、わたしが指定席をとっていた新幹線は30分程度の遅れで済んだのでラッキーだったのであります。
24日午前中は普通に運行してくれていたのでよかったのであります(午後、一時運転見合わせになったらしい……)。

P1010073-001_convert_20161225122319.jpg

福島駅から見えた吾妻連峰、美しや。

P1010078-001_convert_20161225122143.jpg

大宮辺りからは富士山も見えたー!

この記事のみを表示する備えあれば

DAILY

image1 (9)

少し前のある日、地下鉄で仕事先に行ったときのこと。
いつものようにパスモを改札機にタッチしてホームに入り、電車に乗ったので、全然気がつかなかったのです……
財布を家に忘れてきたということを。

気がついたのは到着駅。「パスモの残額が残り少ないから今のうちにチャージしておこう(帰る頃にはきっと忘れているだろうから)」と券売機に行き、財布を出そうとしたらなかったざます。
そのときのパスモの残額、140円くらい。
自宅の最寄り駅までは片道200円。
やばい、家に帰れないじゃないかー、と青ざめました。

歩いて帰ろうと思えば帰れない距離ではなかったけれども、あまり土地勘もないところだし、夜も遅いし、実際歩いたら2~3時間はかかるだろうし、疲れてるし、さっさと帰りたいんだけどー涙。
と、あれやこれや考えて、最終的には思い切って事情を話し、仕事先の方に電車賃をお借りしたのでありました……
その節は本当に助かりました……

しかし通常は帰りの電車に乗るときに「あ、残額が足りない」と気がついて慌ててチャージするパターンが圧倒的にが多いので、このときはその点では自分的には不幸中の幸いでした。
もし帰り際に気づいたのなら完全に途方に暮れていたはず。

そして改めてすんごく思ったのは、やっぱりお金はあちこち分散して携帯しないといけないなということでした。
一時はパスモのカードケースにもお金を入れていたのだけれど、あるとき使ってその後補充していなかったのですな。
ああ、ちゃんと補充しておけば! と激しく後悔したのはいうまでもありません。

以来、パスモのカードケースおよびスマートフォンのケースにちょっとずつ入れております。
それがねー、今日ねー、思いがけず役に立ったのです。
なぜならば!
また!
家に財布を忘れたから~~~~~

ボケすぎているとしか言いようがありませんなトホホ。

補充を忘れないようにせねば。

つか財布忘れるな。

写真はこの話とは何も関係ありませんが、老舗喫茶室の超ナイスなセット。プリンアラモードおいしかった。




この記事のみを表示する来年の楽しみ♪

DAILY

P1010009-001_convert_20161202183051.jpg

この桜の樹が花でいっぱいになる頃、

P1010003-001_convert_20161202183221.jpg

ノラのライヴに行けるー!!
しかも人生でたぶん3度目くらいの武道館アリーナ席とれたー
楽しみじゃ楽しみじゃ

そして来月からの楽しみはこれ!↓

無題
http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

今月で『真田丸』も『逃げ恥』も終わってしまうのがさみしくてたまらなかったけれど、がぜん元気がでましたわよフフフ

2月には村上さんの新作も読めるし。うれしやうれしやー

時が経つのはあっという間。それはいうまでもないことだし(現に、もう年末なんすけど!って感じなわけで)、来月もその次の月もそのまた次の月もすぐにやってくることでしょう。
しかし少し先にある楽しみはちょっと遠くに感じるというか、ワクワクする一方で「どうか無事にその日を迎えられますように」と祈るような気持ちにもなるのですなあ。

ところで前回の記事で「ジャンジャン上映してほしい」と書いたストーンズの『オレ!オレ!オレ!』と『ハバナ・ムーン』、1月4日に2本立てで上映会やるってさ~
なんかこれって商いの方法としてほんとどーなのっていうモヤモヤ感を抱かずにはいられない心の狭いアタクシですが、2本続けて巨大スクリーンで観たらそりゃ盛り上がりも感動も倍増間違いなしでしょう。
わたしは行けませんが、興味があって、行ける方はぜひーーー

本日の〆に、大好きなキースとノラのデュエット。





この記事のみを表示するピカチュウ記念日

DAILY

P1010008-002_convert_20161010173506.jpg

ライヴでもないのに武道館。
なぜかというと、北の丸公園にピカチュウがよく出るらしいという情報を入手したため。
ええ、そうなんです。まだやっておりますのよポケモンGO。
しかしいつもは外出のついでにやるという感じで、積極的に狩りに出かけたのは今回が初めて。
ニュースになったようなポケモンハンターで大賑わいのお台場ほどではないものの、北の丸公園もピカチュウ目当ての人々で結構にぎわっておりました。
とはいえなかなかピカチュウは現れてくれなかったのですが、親子連れのお父さんが「すごいね、いろんなポケモンがたくさんいるね。やっぱり違うね」と子供にうれしそうに語りかけているのが聞こえてきたりして、なんだかちょっといい感じだったな。

北の丸公園をざざっと一周してもピカチュウ現れずだったので、あきらめて帰ろうかなーと思ったけれども、やっぱりもう一周してみようと歩き始めたら、

image4 (1)

ピカチュウの影が!

おおーやっぱりいるんだ! と気分が上がったすぐその後に、

image1 (8)

ピカチュウ登場ー!!
あーうれしいっ。
7月に初めて会って逃げられたとき以来の対面ですから~

まず1匹捕獲。するとまたすぐに出現。

image3 (4)

ピカチュウの後ろ姿~。コイキングとともに。

無題

そんなわけで、あっちゅーまに3匹ゲットできました。
というか、よく出るといわれている場所にはほんとによく出るんだなということをいまさらですが身をもって実感。
全国ポケモンの巣一覧とかチェックしちゃうよ。
やはりねらい目は大きめの公園なのか(何をマジになっているんだわしゃ)

image2 (7)

コイキングのアメもようやく400を超え、やっと進化させることができたー
もう、なに、この達成感(アホっす)。

P1010001-002_convert_20161010173415.jpg

来日したときにミックもお散歩した北の丸公園。
そのことを思い出してキューンとなりつつ公園内を散策しながら狩りを楽しみ、トータル1万2000歩なり。
あ~楽しかった!

この記事のみを表示する10月も2日だぜ

DAILY

P1010041_convert_20161002162204.jpg

外でくつろいでいるねこに会うと、ああやっと過ごしやすい気候になってきたのだなあとうれしくなります。
自分自身もようやくウオーキング再開モードになってきました。

ところでこのねこさま、近づいたら逃げちゃうかな?と思いきや、

P1010043_convert_20161002162243.jpg

おや?

P1010044_convert_20161002162318.jpg

なんとねこさまのほうから近づいてきてくれたよ!

P1010053_convert_20161002162454.jpg

しかもこんな、バンザイごろんごろんまでしてくれたよ!
舌もちょろっと出しちゃってくれてるよ! かわいーよ!
いっぱいモフモフさせていただきました。にゃーん

P1010058_convert_20161002162531.jpg

このあと自転車に乗ったやかましい中学生男子集団がやってきて、ギャーギャー騒ぎながらねこさまに接近。
するとねこさまは彼らの手の届かないところへすばやく逃げていかれました。正しい判断に違いない。

話は変わりますが、

P1010031_convert_20161002162103.jpg

宇多田ヒカルってほんとすごいなと、乏しすぎるボキャブラリーで新譜の感想を記載。
このアルバム、泣かずに聴けるようになる日がくるかな。
というより、ずっと大切に聴くだろうな。

この記事のみを表示するづーがーれーだー

DAILY



仕事は好きなんだ。
でもやることがいっぱいあると頭が混乱してくるし、疲れて苛立ってきちゃうんだ。
しかしそれは一時的なもので、過ぎ去ってみれば「なんだってあんなにイライラしてたんだい?」って感じなんだい。
「大変だったね」と仕事先の方にいわれて恥ずかしくなるくらい、何がそんなに大変だったのか自分に問い正したい気分になるんだい。

あーだけど疲れている。心底。

じゃあどうすればいいのかというと、やっぱり体力をつけることなんだろうな、必要なことは。
持久力です、欲しいものは。
走るかー!!
今の時点でこれだけ体力がなくなってきていて、このまま10年とか20年とかやっていける感じはしないからね。
怠け者だけど、死ぬまで働きたいとは思っているからね。

写真はこの記事と全然関係ない、山の上ホテルでのひとコマです。

この記事のみを表示するゆとりを思い出しながら

DAILY



もはやテレビに関しては、毎週日曜日の『真田丸』だけが唯一心から楽しみな番組となっている今日この頃。
なぜにそんなに楽しみなのかというと、観ている間は本当に余計なことを考えないというか、完全に集中してその世界にどっぷりつかれるからなのだろうな。
つまりなんというか濃度が高いと思う、ドラマの。
そして登場人物が、それを演じる役者さんが、みんなそれぞれ魅力的で好ましい。
そのように感じることができるのは、やっぱり脚本や演出が考え抜かれているからなのだろうな。

ということを、こちらのクドカンのインタビューを読んで改めて思った。
『ゆとりですがなにか』についての下記のコメント。

初めて一緒に仕事する方が多かったので、役者さんの魅力をどういうふうに自分がまず気が付いて、その魅力をどういうふうに伝えれば面白く伝わるかっていうのと、どういうふうに描いたら本人たちがノッて演じれるかっていうのを考えていました。


ああ、だからあんなに面白かったのかー! みんながみんないとおしかったのかー!
とあまりにも腑に落ちるのであった。
絶対、絶対に伝わるものだなあ、そういうものなのだなあ。とな。

そしてクドカンは役者さんの魅力に気づいて伝える天才なのに違いない。

と、真田丸の話からクドカンの話になってしまいましたが元に戻すと、三谷さんすごいなと毎週感服しております。
ちなみに本当に本当に心から終わらないでほしいと思った人生初のドラマは、三谷さん脚本の『王様のレストラン』だったな。
ものすごく大好きだったな。

忙しくてテレビを観る時間すらもったいないと思う日もそりゃあるのだけれども、楽しみなドラマがあると断然ハリが出るのだよね毎日に。
来期には期待したいなー。とくにNHK朝ドラ。

作り手の思いみたいなところを、結局は観ているのだと思う。なんにしても。