猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示するヴィラ・アレクロ@PEJENG③食事その他etc

BALI―ヴィラアレクロ



この写真はヴィラ・アレクロのウェルカムドリンク。
激甘シロップ系メロンジュースでしたが、
見た目の涼やかな色に和みました。
それにウェルカムドリンクがあるとは思っていなかったので、
さっと出してもらった時にちょっとうれしかったんだな。

ここから下の写真、フリーの某リサイズソフトを使ってみたら
とても画像が荒れてしまったもので、ちょっと見苦しいかもしれませんが、
今回はお許しを…(元の画像も削除してしまってもう直せない、アホだー。
でももっとアホなのはリサイズソフトなるものの存在すら
今まで知らなかったことです)。

この記事のみを表示するヴィラ・アレクロ@PEJENG②2Fのスイートルームのこと

BALI―ヴィラアレクロ



今日はペジェンの『ヴィラ・アレクロ』の2Fの部屋についてアップします。
↑この写真の左に見える建物の2Fです。



この部屋のエントランスは広く、
スタッフ以外の人がここへ上ってくることもないので、
1Fの部屋に比べるとプライベートヴィラ的な趣は強いです。
ただカーテンを開けておくと、外から部屋の中が丸見えであるのも事実。

それにしてもここ、チェックインの時間に合わせて
アロマオイルとか焚いてくれたりしてたのかな。
部屋に通された瞬間に、そんな感じのふわーんとした
ナチュラルないい香りが漂っていて、とっても心地よかったです。

この記事のみを表示するヴィラ・アレクロ@PEJENG①1Fのスタンダードルームのこと

BALI―ヴィラアレクロ



今日からは、ペジェンにある宿『ヴィラ・アレクロ』についてアップします。
↑こちらはロビー兼レストラン。
長期滞在者の多いこの宿において、このレストランは
宿泊客たちの集いの場になっているようでした。
(2ヵ月間のハネムーンできてます、とか、すでに1ヵ月以上ここで暮らしてます、
という欧米人の方々に会いました。
そんなに長い間、ビザとかどうしてるのかは聞いてないのでわかりませんが、
とにかく宿泊客同士の距離が、他の宿に比べて密な感じではありました)




マルキッサの実がたくさんなっていて、
スタッフの方曰く「熟している実は勝手にもいで食べていいよ」とのこと。
バリに着いた翌日に見学に行った時にそう言われて、
あーバリだなぁ、ってなんだかむしょうにうれしくなったのでした。



今回は見学だけさせてもらった、あちらに見える1階の部屋の写真をアップします。