猫とワタシ

BACK TO BACK

背中合わせのNight&Day

この記事のみを表示する読書の秋ですから?

BALI―お買い物

1DSCF2263.jpg

ネコです。


1DSCF2268.jpg

農夫です。


1DSCF2273.jpg

魚です。


1DSCF2260.jpg

キツネです。

これらが何かと申しますと、

1DSCF2255.jpg

しおりです。
むかーしテガラランで買いました。
(これらもまた長らく放置され、引っ越しの際に久々に発掘されたブツ)

ちなみに

1DSCF2275.jpg

これもテガラランで買ったのだったわ。
SEX SHOPというダイレクトな屋号の店にて。
誰か男子へのいやげものとして買った気がするのだけれど、
結局誰にも渡せずじまいだったようですな(恥)


ちなみに

1DSCF2261.jpg

これは人からもらったバリのサイコロ。
どーでもいーけど、目がずれすぎや~



この記事のみを表示する2 TANG Teh

BALI―お買い物



以前パッケージ買いしたリーフティー。

この記事のみを表示する浮輪あります。

BALI―お買い物



「おひとついかがっすかぁ~?」

'98~'99年頃のサヌールビーチにて。

↓また別の自転車の後ろ姿。



海で遊ぶ子供たちのための移動雑貨屋さん、
という感じでおもちゃとかもいろいろ。
ひとつひとつ、よーく見せてもらえばよかったなぁ、と今さらながらに思います。

それにしても、


このボリュームでバイパスを走ったりしてたんだからあっぱれです。

この記事のみを表示するイカットのあるテーブル

BALI―お買い物



かつてサヌールのとあるインテリアショップで
撮らせてもらったテーブルコーディネート。


温もりを感じる絶妙な色使いに和みます。

この記事のみを表示する真昼の市場@DPS

BALI―お買い物



お昼寝中の果物屋さん。



お供え用のお花屋さん。



こちらのお店もチャナンがたくさん。



独特の香りがたちこめる建物の中。



詰め放題………じゃないよ。



3時のおやつにバリのお菓子を。



活気あふれる朝市はとてもワクワクするけれど、
静かな昼の市場もまったりのんびり、いいんだな♪

古いポジフィルム倉庫より。
いつものことながら写真の状態が悪くてマアフ~

この記事のみを表示する扇子売りの少女

BALI―お買い物



「ねえ、買うの? 買わないのぉ~?」
と、商談中に呑気に写真を撮り出した私に対して、
若干キレ気味(爆)なのが一番左の子。

ワルンでの食事中にバンブーの扇子の売り込みにやってきた、
日曜日のチーム・アルバイト(?)な女の子たち。
最初は全然買うつもりはなかったのに、
結局最後にはひとりひとりから1本ずつ、計4本の扇子を購入。
なかなか商売上手なお嬢さんたちでありました、はい。

この記事のみを表示するBali in cartoon

BALI―お買い物





どちらも昨年、ウブドのガネーシャブックショップで購入したポストカード。
この風刺漫画が発表されたのは2003年らしいので、
すでに見たことのあるバリ好きの方は多いかもしれませんが、
このシンプルさ、わかりやすさはやはりバグースだ、
とふと思ったもので、突然ですがアップしてみました。

こちらのBali Cartoon Gallery
さらにいろんな作品を見ることができます♪


ところで風刺とは関係ないのですが、
バリならではのイッツアジョークだなぁ~という
名言を過去に聞いたことがありました。

かつてオゴオゴチームの少年たちが
ングラ・ライ国際空港まで私を見送りにきてくれた時のこと。
空港の外でみんなでまったり過ごしていると、
一台の大きな観光バスが到着し、中から欧米人の団体さんが
わいわい賑やかに降りてきました。
この欧米人団体さんは皆さん全体的にご高齢。
そしてほぼ全員が大柄でふくよかな体にTシャツやタンクトップに
短パンというファッションで、パッと見た印象が非常によく似ている方々でした。

そして「よっこらっしょっ」という感じでバスからせっせと自分たちの
スーツケースや荷物をおろし始めるチーム欧米の皆さん。
やがて空港の中へとまとまって列をなして入っていきました。

それは空港ではごくありふれたシーンのひとつですが、
めったに空港を訪れることなどなく、観光客に接する機会も少ない
オゴオゴチームの少年たちにとっては、何気に興味を引かれる光景だったようです。
じーっとその一部始終を見つめていた少年のひとりが、
まるで嵐のようにやってきて去ってゆくその団体さんの
後ろ姿を見送りながら、ぼそっとこうつぶやきました。

「Banjar berankat」
(「バンジャール(チーム欧米)の皆さん、ご出発~」的な
ニュアンスで合ってるかしらん。
*バンジャールについてはこちらのサイトをご参考に)

バンジャールというバリ独自の村組織を差す言葉を、
ある意味典型的ともいえる外国人観光客の団体さんに
あてはめるセンスがナイス。
なんというかものすごくうまい例え方だなぁと、
いまだに感心したりなんかしてしまいます。
しかもこのセリフを発したのは中学生の男子。
バリ人少年の初々しい目に映った外国人団体客の行動ぶりを、
たった一言で実に鮮やかに表現しているなぁとも思ったのでした。


って、ほんとはユーモラスな風刺漫画のひとコマのように
もっとシンプルに可笑しい一言だったはずなのですが、
書けば書くほどにまわりくどい話になってきてしまいました(汗)。
またしても一人で盛り上がっちゃって失礼しますた。。。。。

この記事のみを表示するウブドのアニキショップ!? Moga-Moga

BALI―お買い物



pipiちゃんが、3月に一緒に行ったウブドの『Moga-Moga』のことをアップされていたので、
私もまねっこアップ&TBさせていただきます♪

↑はそのMoga-Mogaの商品。
布にほどこされている刺繍が、なんとも味わいのある絵柄で和みます。
かなり一目惚れ!



初めておじゃましたお店でしたが、
もうかわゆいアイテムがたくさんありすぎて目移りしまくりぃ。



私もpipiちゃんと同じく、この大きめお鍋にはとても惹かれました。
この時は欲しいものをじっくり吟味している時間がなかったので
結局ほとんど買い物はしなかったのだけど、
次回はゆーっくりと選びまくりたいな。
日本に無事にお鍋を持ち帰る術も、今からちゃんと考えておこう…(爆)。

pipiちゃんが書かれていますが、こちらのショップはアニキたちに
出会える可能性あり! ということもアニキファン的にはポイント大!
アニキ以外にも、愉快な動くおもちゃがいくつかありました。
情報を教えてくれたKEMEちゃん、ありがとう!

お店の地図等はこちらのサイトで紹介されています。



この記事のみを表示するアネキショップ(Base Collection)@ウブド

BALI―お買い物





本日ものっけからアネキたちのご挨拶で失礼しました。

私がこの“アネキ”の存在を知ったのは、
pipiちゃんの旧ブログのこちらの記事でありました。

バービー人形には今までそれほど興味をもったことがなかったのですが、
その記事で見たバリの衣装を身につけている姿には一目惚れ!!
しかも「アネキ」というpipiちゃんのネーミングもいかしており、
うちのアニキ共々、アネキに恋焦がれる日々!?が始まったのでありました。

そんなわけで3月2日(日)、ウブドにてpipiちゃんとの待望のミニオフ会が
実現した日、私はpipiちゃんにお願いしました。
「アネキのお店へ連れて行って~~~!!!」と。

その時のことはpipiちゃんもこちらの記事ですでにアップしてくださっています♪
ほぼ同じ内容になりますが、私もアネキショップの店内の模様などをアップしてみます。
反射しまくりの画像が多く、見にくいと思いますが、ゴメンなさい。



このお店、規模としては小さいのですが、
見事なまでにアネキしかおりません。
そしてそのアネキたちは、顔も髪型も衣装も全員違います。
この時はあまり時間がなかったので第一印象で即決しましたが、
どのアネキを選ぶか、悩み始めたらとことん悩みそう~。
衣装のみのセットも売っています(画像右側参照)。



基本的にはバリ衣装着用中のアネキ+
着せ替え用普段着のセットで販売されています。



アネキの首が回りすぎていてちと心配ですが、
衣装+小物付きのこんなセットもありました。



衣装のバリエーションもほんと豊富なんですよねぇ。
しかし画像の右上に表示されているお値段が見えますでしょうか。
18万5000ルピア…。バービー価格といえばバービー価格なのでしょうけれど、
とにかくここでは全体的にそんな感じの価格帯です。
大人買いしたくても、ちょっとできましぇん~。



種類は少ないのですが、着せ替え用クバヤセットも販売されています。
お値段は忘れちゃったけど、もちろんあまりお安くはありませんでした(爆)。
生地とかきれいでしっかりしているし、「お高い!」とも逆に言いたくない感じなのですが。



だいたいにおいて、着せ替えってやっぱり楽しいのよねー…。
クバヤだけでももっと欲しい~と思ってしまいます。



首飾りや冠もバラ売りしていました。
こちらは値切り交渉可能。



そんなわけでそうお手頃なお土産というわけではありませんが、
コレクターにはたまらないはず!?のこのお店、
屋号は『Base Collection』です。
↑バリの空港でもらった『アピ・マガジン』を最近何気に見ていたら、
ウブドの地図にこのお店も記されておりました。
でもこの地図はちょっとばかり大まかすぎ……。
とりあえず、この辺りだということで検討をつけていただければ幸いです~。
小さいお店なので、うっかり通り過ぎたりなさいませんように!
(↑マップは右クリックで拡大します)

お店の外観の写真も撮れればよかったのですが、
この時はものすごいどしゃ降りでそれどころではなかったのでした…。
しかしすでにかなり懐かしい、ウブドの大雨……。

この記事のみを表示する「正」ぞろいの果実たち

BALI―お買い物



「実」だけに実におみごとなり~!?



……でも例えば「マンギス(マンゴスチン)とジュルック(みかん)1kgずつ下さい」とか、
そんな注文はめちゃしにくいですな、これは…。
このきれいに積み上げられた三角山を崩しちゃうの、もったいなさすぎるもの。。。